『ブラックペアン』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『ブラックペアン』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『ブラックペアン』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間 ×
TSUTAYA DISCAS 30日間
ビデオマーケット 初月
Hulu 2週間 ×
U-NEXT 31日間
dTV 31日間 ×
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間 ×
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

『U-NEXT』を詳しく!!

『ブラックペアン』のあらすじ


ブラックペアンは2018年春から放送される日曜劇場で原作は『チーム・バチスタの栄光』の海堂尊、主演は日曜劇場初の主演を務める嵐の二宮和也さん。

二宮が演じるのは一匹狼で金の亡者、傲慢でつかみ所がなく言動も常に辛辣で常に周囲との軋轢を生んでいる、しかし手術成功率は100%の超天才外科医『渡海征司郎』です。

外科医の技術を第一に考える渡海は外科医の技術を必要としない医療機器の導入は、外科医の技術の低下を招くのではないか?技術の導入の目的は医療技術の進歩ではなく、大きな利権が動いているのではないか?と考えます。

新技術導入を巡り、渡海はどのように思い、考え、戦っていくのか?そして、その周囲の人物はどう思い、考え、戦っていくのか?

ブラックペアンは痛快な医療エンターテイメントであり、ヒューマンドラマです。

第一話までのあらすじ

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、天才的な技術を持つ心臓外科医佐伯清剛教授(内野聖陽)は日夜、困難なオペをこなし『神の手』と言われる程の技術を持っていいました。

佐伯は日本外科学会理事長選を控えており、対立候補の帝華大学の西崎啓介教授は視察のために登場大学医学部附属病院に訪れていました。

佐伯は『佐伯式』と呼ばれる世界で一人しか出来ないと言われる手術法を用いてオペを行い、視察に来ていた西崎、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)、医療ジャーナル誌編集長の池永英人(加藤浩次)を驚かせます。

しかし、手術中に別の患者の容態が急変します。現場の医者達には手に負えず、手術中の佐伯を呼ぶわけにもいかない。研修医の世良雅志(竹内涼真)も含め絶望が走ります。

そんなとき、手術室に一人の男が現れます。

同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる天才外科医・渡海征司郎(二宮和也)が現れ『佐伯式』を用いて、完璧なオペを施すのでした。しかし、渡海が見返りに要求したのは担当医の退職金。

技術のない医者は死ね、技術のある医者は何をやっても許される。それが渡海のモットーであり、オペ室の悪魔と呼ばれる所以でした。

一方、東城大学には西崎が刺客として送り込んだ高階権太(小泉孝太郎)は画期的な最新医療機器『スナイプ』の導入を推進しようとしていました。

第二話までのあらすじ

高階はスナイプを使った手術を成功させたが、術後にトラブルが起こってしまったがため、評価に繋がらずスナイプ使用の実例作りに二の足を踏んでいました。

手術に参加し、自分のミスで危うく人を殺しかけた世良もこれからの自分はどうすればいいのかを悩んでいました。

高階は世良に「ここで辞めてしまえば、これから救うはずの人を殺すことになる」と世良を励まし、スナイプの導入によってたくさんの命を救うことが出来るという高階の考えに同調し、自分にも何か出来ないかと考える様になります。

だが、スナイプの導入は外科医の技術を下げることに繋がると考えた渡海とは対立することなります。そこで渡海と高階はある賭けをします。そして、スナイプを使用した二度目の手術が決まります。

しかし、佐伯の出した手術の条件は高階が立ち会わないことでした。

高階はオペスタッフと入念にシミュレーションを行い手術に励むが、担当医のミスにより手術は失敗し、患者は危機的状況に陥ります。オペスタッフの一人であった世良は高階を呼び助けを求めるが、佐伯はそれを止め、行けば今後スナイプの使用を認めないといいます。

高階は患者の命を救うことと、自分の立場を守ることを選ばなければなりませんでした。高階の選んだ選択は患者の命を救うことでした。

しかし、ミスの結果は高階でもどうにもできないものであったが、そこで渡海が現れ、高階の退職を条件にオペを引き受け成功させます。この出来事はスナイプ及び新技術が抱える問題点を浮き彫りにしました。

渡海と高階が行っていた賭けは『世良が辞めるか否か』だでした。賭けに勝った高階は病院を辞めずに済みます。手術へ参加したことへのお咎めもありませんでした。

佐伯の狙いはスナイプが抱える問題点を浮き彫りにし、高階に気づかせることにあったのです。

第三話までのあらすじ

二度の失敗により高階は後がなくなっていました。そのとき、ふたりの患者が東城大学への入院が決まります。

片方の患者は術後の回復が早いスナイプによる手術を希望し、もう一人は『佐伯式』による手術が決まっていました。佐伯はスナイプ手術の担当に渡海を指名します。

なんとしても実例が欲しい高階は渋々認めるが、手術の直前になり渡海は手術をやめると言い放ちます。その場では激高した高階だったが、後の調査により患者の心臓はスナイプ手術に耐えられないことが判明します。

断腸の思いで手術を諦める高階だったが、佐伯は担当医を渡海のまま手術の続行を命じます。高階は世良と協力し、スナイプ挿入のルートを苦労の末に見つけ出します。

しかし、渡海はすでにそのルートを見つけており、高階と世良は渡海の外科医の技術が別次元であることを思い知らされます。手術当日は佐伯が不在だした。

スナイプ手術が開始された直後に,もう一人の患者の容態が急変し緊急手術が必要となります。しかし、渡海は困難な手術の真っ最中で、もう一人の患者も並の医者では手に負えません。

渡海は二人の患者の処置を同時に行い、もう一人の患者にある程度の処置を施し残りは高階に託し、渡海は困難なスナイプ手術を成功させ、もう一人の患者もスナイプによる処置により救うことが出来たのです。

スナイプは問題点を残してはいたが、それでも画期的な医療技術であることを証明したのです。

『ブラックペアン』の感想


毎回期待している日曜劇場だけあって、とても面白い作品です。前の『99.9』もそうでしたが、日曜劇場は毎回キャスティングが秀逸ですよね!主演の二宮和也さんや竹内涼真さんや小泉孝太郎さんもばっちりはまっていて凄く格好いいです。

医療ドラマということで人の命が関わる作品な訳ですが、そこから生まれるドラマというのはどうにも期待せずにはいられないです。

毎回楽しみに見ているだとか、一時間があっという間に過ぎるという感想でも面白い作品であることは分かると思いますが、それだけでは魅力が伝わらないというもの!

ブラックペアンはこういう部分が印象的だとか、こういう所が斬新に感じたとか、深い部分の具体的な感想を述べたいと思います。

登場人物全員に立場と考えがある

ブラックペアンは緊張感のある医療ドラマでありながら、背景には新技術導入を巡る利権争いなどといった政治的な側面が関わっています。そして、登場人物全員がそれぞれに自分の考えを持っていることがとても印象深い作品です。

新技術の導入は医師の技術レベルを下げるのではないかと懸念する人物。新技術の導入はたくさんの命を救うことが出来ると考える人物。

自分の立場を重視する人物。

利権にのみ興味を持つ人物。

何考えているのか分からない人物。

立場がはっきりしているので、どの人物に感情移入していいのか分からない…だが、そこがとても面白いです。でも現実でも一人一人別の考えを持っているのは当たり前ですよね。もしかすると、見たまんまが全てではなくもっと別の事を考えているのかもしれません。

お気に入りはやっぱり高階先生ですよね。最初はライバルキャラみたいなものかと思いましたが、本当は医者としてたくさんの人たちを救いたいという信念を持っている。

しかし、利権や自分の立場に翻弄される様子は感情移入して胃が痛くなってくる程です。

主人公は渡海だけじゃない?

ブラックペアンの主人公は二宮和也さん演じる渡海征四郎…ではないと印象を受けました。もちろん、渡海は主人公の一人です。それは間違いありません。主人公は渡海だけではなく、研修医の世良、新技術導入を推進する高階の三人だと思いました。

一匹狼でダークヒーロー的な渡海はとても格好いいのですが、他の登場人物もかなりピックアップされていますよね。特に、渡海とは真っ向から意見が対立する高階先生は二人が対立しているという構図でありながら、どちらの役もかなり魅力的に映ります。

普通は敵に当たる人物はピックアップされないのはストーリー物なら至極当然なわけですが、全く別の立場の3人の視点で描かれるところにリアリティがあります。

立場が違えば、考えも違ってきますよね。

でも対立しているからといってその人物が悪人である訳ではないですし、善人であるとも限りません。

新技術の推進な懐疑的な渡海の視点から見れば、新技術がもたらす利権問題や派閥抗争的なものはくだらなく移るだろうし、高階の視点からみれば自分が渦中にいるわけですから、そもそも派閥抗争に勝たなければ新技術の導入もなくなってしまう。

それに疑問を感じつつもやるしかない。研修医の世良は外科医の技術的に神業を持つ渡海に対しても思うところがあるでしょうし、新技術の導入により多くの人命を救いたいという高階にも思うところがあるでしょう。

3人の立場でどう話が進んでいくのかがとても面白い作品だと思っています。

『ブラックペアン』の各話タイトル一覧

  • 第1話 オペ室の悪魔!金で救う天才医師・新ダークヒーロー
  • 第2話 手術はバクチ!生きるか死ぬか!?極限を超えたオペ室
  • 第3話 二つの緊急オペ!!どっちの命を救う?
  • 第4話 手術禁止の渡海!?手術成功率5%の小さな命を救うには
『U-NEXT』を詳しく!!

関連記事

『ラブホの上野さん シーズン2』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,...

『北の国から』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで...

『コンフィデンスマンJP』のあらすじ(見逃し・ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『コードブルーシーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-N...

『恋神アプリ』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXT,FO...

『VIRGINS~ハジメテに乱れる女たち~Season1』のあらすじ(ネタバレ・...