『ゲゲゲの女房』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『ゲゲゲの女房』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『ゲゲゲの女房』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間
TSUTAYA DISCAS 30日間 ×
ビデオマーケット 初月 ×
Hulu 2週間 ×
U-NEXT 31日間 ×
dTV 31日間 ×
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間 ×
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。 『FODプレミアム』を詳しく!!

『ゲゲゲの女房』のあらすじ(ネタバレ注意)


飯田家の三女、布美枝は背が高いのがコンプレックスな少女でした。なかなか縁談に恵まれなかった布美枝ですが、29歳の時に貸本マンガ家の茂と結婚することになります。

先の見えない貧しい生活が続きますが、茂のひたむきに創作に打ち込む姿に引かれた布美枝は、家事にアシスタントに奔走することになります。

出産や貸本マンガ業界などの社会の変化を乗り越えながら、やがて茂は『水木しげる』として大ヒットマンガ家の仲間入りをします。しかし、大ヒットの生活の変化など荒波は続き、経済的にはプラスになっても別の問題でもまれるなどトラブルは続きます。

しかし、布美枝はそれでもひたむきに茂を応援し続け、『ゲゲゲの女房』として生きていくのです。

マンガ家水木しげるの妻の姿を描いた物語


『ゲゲゲの女房』はマンガ家水木しげるの妻、布美枝の生涯を描いた作品です。元になったのは布美枝の自伝エッセイであり、戦前、戦後の激動の時代を描いているのも特徴になっています。

『ゲゲゲの女房』のゲゲゲは水木しげるの大ヒットマンが、『ゲゲゲの鬼太郎』が由来です。

特徴的なのは、『布美枝が内気だけど身長の高さが良縁に恵まれなかった』女性として書かれていることです。ドラマは少女時代から始まりますが、布美枝は成長しても内気なところが変わらないのがポイントです。

活発な女性主人公が多い朝の連続テレビ小説の主人公の中では異彩を放つキャラクターになっているのです。

水木しげるが貸本マンガ家であったことや、戦争で片腕を失っていたことも実話です。貸本はその名の通り本を貸して収入を得る業界のことで、時代が豊かになるにつれ存在自体がなくなっていきます。

収入が少なかったことも事実であり、茂がヒット作を出すまで戦後の復興期の中で貧乏暮らしの期間が長く描かれているのも特徴になります。

売れっ子になるまでの期間が長いだけでなく、収入が少ない中で夫をどう支えたのか、どのようにやりくりをしていたのかを描いたドラマなのです。

茂が人がいいためにだまされてしまうようなシーンがあるのもポイントで、原稿を納めた人間が出版社の立ち上げに失敗して未払いのまま逃げてしまうようなシーンもあります。

人のつながりでマンガを書いていただけでなく、法律などが及び辛いマンガ業界の功罪や戦後経済の混乱も同時に描いているのです。

茂が人気マンガ家としてヒットをとばすのは44際の頃、布美枝が結婚してから5年後のことです。しかし、今度は仕事が忙しすぎるなど生活サイクルの激変に翻弄されることになり、夫婦の危機といえる自体に発展することもあります。

そして、最終的にはハッピーエンドで物語が終了します。

もちろん、ドラマにする上で脚色をしている部分はあるものの、元は自伝エッセイだけありリアリティがしっかりとあるのがポイントになります。戦後の貧しさや人をだますような話が含まれているのも特徴で、決して全編と通して明るいドラマではないのも特徴です。

それでもひたむきに夫を支える布美枝と、茂の二人三脚が、子供ができてからは家族として様々な社会と経済の変化に立ち向かう部分も含めて評価されたドラマなのです。

ドラマのヒットから映画化がきまり、原作本も売れるなど、様々な影響があったのも特徴です。『ゲゲゲの女房』は社会的なブームにもなったのです。

松下奈緒と向井理の出世作

ゲゲゲの女房のヒット要因の一つになっていたのが、主演の松下奈緒と向井理の美男美女振りです。

松下奈緒は貧しい中、有名マンガ家になった後も激動生活を過ごす夫を支える女房を演じきり、向井理は片腕で少し偏屈な部分がありながらまっすぐな夫を演じきりました。

ゲゲゲの女房が二人の出世作となり、一気に社会的な評価が高まったのもポイントになっています。それぞれメディアの露出が一気に増え、好感度の高いタレントとしても視聴者に記憶されることになります。

もちろん、朝の連続テレビ小説だけあり、脇を固める俳優も豪華です。布美枝の父、飯田源兵衛を演じたのは2018年2月に亡くなったばかりの大杉漣です。竹下景子や松坂慶子などベテランの姿が目立ちます。

また、貧乏神役で ラーメンズの片桐仁が登場するなど、非常にユニークな配役も話題になりました。各話に登場するゲストも非常に豪華で、AKB48時代の藤江れいなや斎藤工も出演しています。

作中に妖怪がアニメーションで登場することが多い作品になっていますが、それぞれの妖怪の声も有名俳優などが勤めています。誰が声を当てているか当てるのも楽しみ方の一つです。

ゲゲゲの鬼太郎が50周年を迎え、アニメ化が決まっているのもポイントになります。今後再び注目が集まる可能性もあります。改めて見直す人や、原作を読む人が増える可能性があるのです。

ドラマを見た後に改めて原作を読んで、違いをチェックしてみるのもオススメです。ドラマならではの工夫が見られる可能性もあります。

『ゲゲゲの女房』の各話タイトル一覧

  • 第1週 ふるさとは安来(やすぎ)
  • 第2週 ご縁の糸
  • 第3週 たった五日で花嫁に
  • 第4週 さよなら故郷(ふるさと)
  • 第5週 花と自転車
  • 第6週 アシスタント一年生
  • 第7週 消えた紙芝居
  • 第8週 父の上京
  • 第9週 私、働きます
  • 第10週 こんにちは赤ちゃん
  • 第11週 貧乏神をやっつけろ
  • 第12週 連合艦隊再建
  • 第13週 初めての里帰り
  • 第14週 旅立ちの青い空
  • 第15週 チャンス到来!?
  • 第16週 来るべき時が来た
  • 第17週 プロダクション旗揚げ
  • 第18週 悪魔くん復活
  • 第19週 鬼太郎ブームがはじまった
  • 第20週 妖怪いそがし
  • 第21週 戦争と楽園
  • 第22週 おかあちゃんの家出
  • 第23週 妖怪はどこへ消えた?
  • 第24週 人生は活動写真のように
  • 第25週 独立宣言
  • 第26週 ありがとう
『FODプレミアム』を詳しく!!

関連記事

『隣の家族は青く見える』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NE...

『正義のセ』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見...

『コンフィデンスマンJP』のあらすじ(見逃し・ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『コードブルーシーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-N...

『北の国から』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで...

『シグナル 長期未解決事件捜査班』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『海月姫』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れ...

『パパ活』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れ...

『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...