Hulu|料金・無料トライアル・支払方法・評価・評判

固定の料金で、映画やドラマが約50,000本視聴することができます。決して、他サービスと比べ、本数はダントツで多いというわけではないですが、本数と価格を比べると、安い料金で、割と多くの作品を視聴できるという特徴があります。

似たようなオンライン動画配信サービスは数多くありますが、1つの番組に関連する他番組や、似た番組を紹介してくれるサービスは他にはないと思います。

また、2017年の5月のリニューアルで、1つのアカウントで、プロフィールを分けられるようになったため、視聴履歴が混ざることもなく、各自好きな番組を継続して視聴可能となっています。

更に、お子さんがいるご家庭では、キッズロック機能を利用することができます。

これを子供用のプロフィールに設定することで、キッズカテゴリ以外表示されなくなり、お子さんに安心して各種番組を視聴させることができます。

『Hulu』公式サイトへ!!

Huluの特徴とは?

Huluの特徴とは?
1回登録すると、インターネットに接続している複数の機器から見ることができます。ログインしている状態で視聴が可能となり、過去に視聴した番組情報が管理されています。

そのため、他の機器からログインしても、他の機器で視聴していた番組の続きから見ることができるようになっています。

リニューアルにより、プロフィール管理ができるようになったことで、家族内での視聴の使い勝手がさらに向上しています。

これまでは、家族複数人で視聴する場合、他の人が視聴すると、自分が見ていた作品情報が一覧の下部に行ってしまい、続きを見るのに視聴履歴をたどるのが大変でしたが、プロフィールごとに視聴することで、続きを見るのが非常に容易になっています。

Huluのコンテンツ量や使い勝手について

1つの番組に関連した番組や、その番組に近い番組がオススメ表示されるため、1つの作品からいくつもの作品を知ることができます。お気に入り登録もできるため、配信状況を確認しておいて、後から簡単に探し出して視聴することもできます。

Huluのみのオリジナル作品もあり、WOWOWで放送された番組の一部も視聴が可能となっています。

国内ドラマについては、あまりカバーされておらず、オンタイムで見れなかった作品の一部は見逃し配信で視聴が可能ですが、これだけではカバーしきれていないのが現状です。

作品は、検索が可能となっており、作品名からだけでなく、作品カテゴリーや、チャンネル、ジャンル、出演俳優名等からも探すことができます。

Huluの料金と支払い方法について

Huluの料金と支払い方法について
税抜きで月額933円、税込みで月額1,007円で見ることができます。インターネット環境があれば、上記金額のみとなりますが、もちろんインターネット接続にかかる料金は別途発生します。

オフラインでの視聴はできないため、携帯電話など、Wi-fi環境がない機器を利用して視聴する場合は、通信料が別途かかり、視聴環境に注意が必要です。

Huluの支払い方法は?

各番組視聴中に画質・通信量の設定変更もでき、環境に合わせて画質・通信量をユーザー側で設定できる点はよいと思います。

支払いは、クレジットカード・PayPal・VISAデビットカード・ドコモケータイ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い・Huluチケット・iTunes Store等、様々な方法があり、各自の生活スタイルに合わせた決済方法が選択可能となっています。

なお、Huluチケットは、コンビニで発行できるプリペイドカードです。

Huluの登録方法

Huluの登録方法
公式サイトから登録が可能となっています。支払い方法を選択し、アカウント情報を入力、支払情報を登録するだけで、登録が可能となっています。

その後は、登録したメールアドレス・パスワードを、利用する端末・アプリで入力してログインするだけで利用することができるようになります。入力内容も多くないため、3分程度で登録が可能です。

Huluをスマホを使って視聴するには?

その他必要な手続きとしては、アプリケーションのダウンロードがあります。スマートフォンで見る場合は、アプリが必要となり、無料でダウンロードが可能となっています。

利用中に、アプリのバージョンアップがあった場合は、アプリ起動時にバージョンアップをすぐにするかどうかの確認メッセージが表示されるようになっています。

そのタイミングで必ずバージョンアップをしなければならないわけではなく、その後も古いバージョンのまま視聴が可能です。自身のタイミングに合わせてバージョンアップが可能となっています。

Huluの無料トライアルについて

Huluの無料トライアルについて
Huluは2週間無料で試すことができます。ただし、Huluチケットで契約をした場合は、無料トライアルがないため、支払方法の選択には注意が必要です。

一度契約した後は、2週間以内に解約手続きをすれば、料金は一切発生しません。

下記に記載しますが、解約手続きを期間内に実施しておいても、契約期間内は視聴が可能となっています。手続きを忘れそうで、継続利用をしないことが明確な場合は、先に解約手続きを行っておくことをお勧めします。

Huluの解約方法は?

Huluの解約方法は?
Huluの公式サイトや、Huluのアプリから解約ができるようになっています。ログインした状態で、アカウントをクリックし、パスワードを入れます。

お支払情報というメニューから、登録をキャンセル、解約手続きを継続すると進み、再度のパスワード入力、解約理由等のアンケートに回答することで、解約手続きを終えることができるようになっています。

手続きには3分もかかりません。

先に解約手続きをしても、契約期間中は引き続き視聴できるようになっています。手続き以降、見る必要がない場合は、「今すぐ解約」の手続きを行うことで解約することができます。

一度解約をしても、同じアカウントで再開することができるようになっています。また、最長12週間、休止手続きをすることもでき、例えば1か月海外出張で利用する可能性が低いといった場合に、休止ができるのは非常に便利だと思います。

Huluの評価や評判

Huluの評価や評判
2017年5月のリニューアルで、それまでやめようとしていたユーザーが継続しているとの話を聞きます。

動画配信サービスも他に多くありますが、月額約1000円程度で、約50,000本の作品が視聴できるだけでなく、プロフィール設定もでき、おすすめ作品表示もされるため、使い勝手はとてもよいと思います。

日本のドラマ・映画の方が海外ドラマよりも好みの方にとっては少し物足りない点があると思いますが、海外ドラマ・映画好きの人にとっては、非常に充実しているサービスだと思います。

ドラマ・映画だけでなく、ドキュメンタリー番組や、バラエティ番組、子供向けの作品、野球などリアルタイムでのライブ配信などもあり、若い人からお年寄りまで、またそれぞれの好みで多くの番組が視聴可能となっています。

テレビの映画番組や、映画上映タイミングに合わせて、関連する映画配信もあり、過去作品で映画の予習等もできるようになっています。

また、字幕作品も多いため、英語の学習にも役立つと思います。具体的には、再生中にでも字幕のオン・オフ設定ができ、最初はオフで見てわからなかったときに少し再生を戻して字幕をオンにすることで内容の確認ができるようになっています。

利用者の口コミとしては、コストパフォーマンスがよい点や、ラインナップが充実していることがよい口コミとしてありますが、一方、操作性や画質・音質については満足されていないユーザーもいるようです。

特にリニューアル以降、再生の遅さや画質の低下、著作権保護の影響から再生できなくなった機器があり、少し悪い評価も増えたようです。

『Hulu』公式サイトへ!!

関連記事

dTV|料金・無料期間・支払方法・評価・評判

auビデオパス|料金・無料期間・支払方法・評価・評判

FODプレミアム|料金・無料期間・支払方法・評価・評判

U-NEXT|料金・無料トライアル・支払方法・評価・評判

TSUTAYA DISCAS|料金・無料お試し・支払方法・評価・評判

dアニメストア|料金・無料期間・支払方法・評価・評判

Netflix|料金・無料体験・支払方法・評価・評判

ビデオマーケット|料金・無料期間・支払方法・評価・評判