動画配信サービス(VOD)はどれがオススメ?料金や無料期間の長さなどを徹底比較!

動画配信サービス(VOD)はどれがオススメ?料金や無料期間の長さなどを徹底比較!
近年、動画配信サービス(VOD)の数は非常に多くなってきました。家にいながら大量の映画やドラマを見れるというのは、昔からすると考えられないことですよね。

動画配信サービス(VOD)は基本的に料金がリーズナブルなので利用しやすいです。

当サイトでは、国内でサービスが展開されている動画配信サービス(VOD)を徹底的に分析していますので是非参考にしてください。

動画配信サービス(VOD)の選び方

動画配信サービス(VOD)の選び方
動画配信サービスは日本だけを見てもかなり多くの数が存在します。洋画に特化しているサービスもあれば、アニメに特化しているサービスもあります。

どうせなら自身に合った動画最新サービスを選びたいですよね。

せっかく登録しても満足の行かないコンテンツだと意味がありません。どの動画配信サービスを選べばいいのか考えていきましょう。

料金で選ぶ

動画配信サービスは、月額であれば約400円~約2500円の間の料金設定が基本です。ただし、月額制とは別でPPV(pay-per-view)というシステムがあります。

PPVとは、月額料金とは別で「コンテンツをレンタルするシステム」のことを指します。月額料金が安くても見放題の作品が少ない、月額料金が高いけど全部見放題など、サービスによって内容は異なるので注意しましょう。

Hulu、NetflixはPPVが無く、全て見放題です。

コンテンツ(作品数)で選ぶ

作品数は約5000本~約19万本の間で推移しています。映画や海外ドラマを幅広く視聴したいという方は作品数が多いサービスを選ぶと良いでしょう。

また、動画配信サービスはコンテンツに偏りがあるものもあります。

例えば、FODだと日本のドラマやバラエティに特化しており、dアニメストアであればその名の通りアニメのラインナップが豊富です。

無料期間日数で選ぶ

動画配信サービスは、全てと言っていいほど無料期間(トライアル期間)が2週間~1か月の間で設定されています。

無料期間を利用するには、クレジットカードの登録や本人確認が必要です。また、サービスによっては無料期間が終了しても本人に連絡がこずに、そのまま本登録されてしまう場合があるので、終了の日付はかならず覚えておくようにしましょう。

DL(ダウンロード)機能の有無で選ぶ

ダウンロード機能がついているサービスであれば、暇なときにダウンロードをしておいて外出先などで動画をオフラインで視聴することができます。車の中でお子さんに見せてあげることも可能です。

ダウンロードに対応している動画配信サービスはまだ半分くらいです。

動画配信サービス(VOD)比較表

動画配信サービス(VOD)の早見表です。自身の気になる項目をチェックしてみましょう。

VOD 月額料金(税抜) 作品数 無料期間 DL機能
FODプレミアム 888円 約5000本 31日間 ×
TSUTAYA DISCAS 2,417円 約8000本 30日間 ×
ビデオマーケット 500円 約19万本 初月 ×
Hulu 933円 約5万本 2週間 ×
U-NEXT 1,990円 約12万本 31日間
dTV 500円 約12万本 31日間
dアニメストア 400円 約2400本 31日間
auビデオパス 562円 約1万本 30日間
Netflix 1,450円 不明 1か月間

※2018年3月15日時点の情報です。
※月額料金・作品数はプラン(見放題、追加課金など)によるので詳しくはリンクをクリックしてください。
※DL機能が対応しているのは一部の作品です。

各動画配信サービス(VOD)の魅力や特徴

国内で有名な動画配信サービス(VOD)の魅力や特徴についてご紹介しています。中には聞いたことがない動画配信サービス(VOD)もあると思います。

どの部分を基準にするかは人それぞれだと思います。気になる動画配信サービス(VOD)をご確認してみてください。

FODプレミアム

FODプレミアム

  1. ドラマ、バラエティ、アニメ、海外ドラマ、映画が月額888円で見放題
  2. 最大1ヶ月間の無料お試し期間がある
  3. FRIDAY、週刊現代、FLASHなど、雑誌の最新号が読み放題

FODプレミアムとは、フジテレビが運営しているVODでドラマ、バラエティ、アニメ、海外ドラマ、映画が月額888円で見放題となっています。まだ数は多くないのですが、FODオリジナルのドラマ、バラエティも制作されているのが特徴です。

特に魅力的なのが、フジテレビで現在放送中の作品が放送後無料で配信されている点です。なので、予約を忘れた、見逃してしまった場合でもFODプレミアムなら視聴できます。

更に、FODプレミアムでは動画だけではなく雑誌も読み放題となっています。FRIDAY、週刊現代といった有名週刊誌の最新号もチェックすることが出来ます。

FODプレミアムは、最大1か月のお試し無料期間が用意されています。※Yahoo!JAPAN IDでの登録のみ適用となるのでご注意ください。

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS

  1. 入会から最初の30日間は無料
  2. 動画見放題、DVD&CDのレンタルし放題
  3. キャリア決済にも対応可能

TSUTAYA DISCASには、定額レンタルと単品レンタルのプランがあります。また、定額レンタルの中には以下のいくつかのプランがあります。

  • 定額レンタル4
  • 定額レンタル8
  • 定額レンタル16
  • 定額レンタル32

基本的にどのプランでも、旧作は全て借り放題です。また、「定額レンタル」の後ろにある数字が「新作・準新作」を借りられる本数と考えてください。つまり、定額レンタル4であれば1か月の間に新作を4本借りられます。

無料期間に対応しているのは定額レンタル8のみです。残念ながら、無料期間中は新作は借りることができませんが旧作であれば借り放題を体験できます。

TSUTAYA DISCASの定額レンタルでは、借りられなかった枚数を翌月に繰越すことが可能です。例えば、「定額レンタル8」に登録したのに1カ月で1本も借りられなかった場合は翌月+8本で合計16本の「新作・準新作」を借りることができます。

※注意点として、一度に届く最大枚数がプランごとに設定されているので、「一度に24本届く」ということはありません。

ビデオマーケット

ビデオマーケット

  1. プレミアム&見放題コースというお得で便利なプランがある
  2. アニメやドラマの新作が豊富
  3. 国内有数の配信本数

ビデオマーケットは、アニメやドラマの新作の配信と動画の本数に力を入れている動画配信サービスです。特に、19万本という配信本数は動画配信サービスの中でもトップクラスです。

ビデオマーケットには、以下の2つのコースがあります。

  • プレミアムコース
  • プレミアム&見放題コース

プレミアムコースでは毎月540ポイントが貰え、それを使って動画のレンタルが可能です。プレミアム&見放題コースでは、ポイントに加え2万5千本以上の作品が見放題となります。

その他にも1話ごとのレンタルやシリーズの全話パックなどがあり、様々な利用方法から自分に合ったものを選ぶことができるのがこのビデオマーケットの魅力です。

現在、ビデオマーケットでは初回無料のお試しサービスを実施しており、登録するだけで540ポイントを貰うことが可能です。540ポイントあれば、30分程度のアニメを2本、2時間の映画なら1本を視聴することが可能です。

Hulu

Hulu

  1. 月額料金933円で全ての作品が見放題
  2. 日本初上陸作品のHuluプレミアあり
  3. 日本テレビ系作品多数あり

Huluは作品数が約4万本そろっている動画配信サービスです。他の動画配信サービスに比べると月額料金933円(税抜)は若干高く感じるかもしれませんが、全ての動画作品が「見放題」なので追加料金が発生しません。

アメリカ発のサービスということもあり、海外ドラマが非常に充実しています。他の動画配信サービスでは見られないような日本初上陸の海外ドラマがあり、「Huluプレミア」としてHuluでしか視聴できないドラマもあります。

海外ドラマだけでなく、日テレで放送されているドラマやバラエティなども豊富です。見逃し配信もありますし、懐かしい過去の作品も配信されています。

洋画や海外ドラマは、字幕だけではなく吹き替え作品も多数用意されています。中には英語字幕付きの作品があり、お子さんの英語学習などにも良いかもしれません。

リアルタイム配信も行われていて、多数のチャンネルがそろっています。ニュースや海外ドラマ、キッズ向けや音楽、ドキュメンタリーなど、ジャンルも豊富です。

U-NEXT

U-NEXT

  1. 毎月チャージされる1200円相当のポイント
  2. 4アカウントまで作れるので家族と共用可能
  3. パソコンや携帯が無くても大丈夫、対応デバイスも豊富

U-NEXTは、毎月1日に1200円分のポイントが送られます。このポイントを使う事で映像作品はもちろん、漫画や書籍を読む事が出来る様になります。(ただしポイントが使える物に限る)

また、U-NEXT内以外でも映画の割引クーポン券と交換する形でポイントを使う事が出来ます。

イオンシネマ・松竹マルチプレックスシアターズ・ユナイテッド・シネマ・オンラインチケット予約KINEZOの4つの中から映画館を選んで対応のクーポンを利用して格安で映画を見ることができます。

また、1つの契約で最大4つのアカウントを作って共用出来るファミリーアカウントがあります。共用すると言ってもアカウント事で分かれている為、再生履歴やマイリストは共用されずR指定作品が入っていたとしても他の人に見られたりする心配はありません。

また、子アカウントの持ち主が未成年の場合、R指定作品やアダルトコンテンツの作品の視聴に制限がかけられるので安心です。

dTV

dTV

  1. 月額500円
  2. 12万作品とオリジナルドラマ見放題
  3. DANZとセットで割引あり

dTVの特徴は、なんといっても月額500円という低料金で動画を楽しめることです。他の動画配信サービスに比べて月額料金は低めです。

dTVは、ドコモが提供している動画配信サービスですが、ドコモユーザーでなくても利用可能です。

またドコモとDANZの提携サービスにより、ドコモユーザーであれば、dTVとDANZをセットで契約すると200円割引されます。

また、dTVは12万作品が見放題、BeeTV、Beeマンガ見放題、オリジナルドラマ、バラエティ番組なども視聴可能です。

特に、dTV以外で見ることができないオリジナルドラマが目的で登録する方も多いみたいです。限定配信やコラボ企画など、dTVだけのサービスは今後もどんどん増えていくと期待しています。

dアニメストア

dアニメストア

  1. 月額400円
  2. 2400作品見放題
  3. アニソンビデオクリップも配信

dアニメは、dTVなどと同じくNTTが提供する動画配信サービスのアニメ版です。

特徴としてはまず月額400円という低料金でアニメ見放題が楽しめます。良心的な価格ですし動画配信サービスでは最安となります。以前はドコモユーザーだけのサービスでしたが、キャリアフリーとなり誰でも楽しめるようになりました。

2400作品が見放題で、中には懐かしのアニメなら最新作まで豪華なラインナップとなっているのも魅力です。また、dアニメでは、アニソンミュージッククリップの提供も始まり高い話題となっています。

dアニメでは、ストア内にない作品などがあればリクエストも可能です。「あのアニメをもう一度観たい!」などのユーザーの声を拾い上げてくれるのです。

画質は4段階で選べます。「普通」でもスマホなら十分です。高画質なら大画面でも綺麗な画像が楽しめます。

auビデオパス

auビデオパス

  1. 月額562円
  2. 毎月新作も一作品無料
  3. 提携映画館で割引サービス

auビデオパスは、auユーザーのみ利用出来る動画配信サービスです。月額562円で利用できますから、かなり良心的な価格設定といえるでしょう。

auビデオパスを利用するにあたり、注意しておきたい項目があります。auビデオパスのサービスには以下の2つのプランがあります。

  • 見放題プラン(月額560円)
  • レンタルプラン(1作品200円~400円)

レンタルプランで視聴可能な作品は、レンタルビデオ屋さんなどの新作や準新作というイメージです。新作が別料金と知るとあまり魅力を感じないかもしれませんが、auビデオパスには、「毎月540円分のポイントが付与」というお得なサービスがあります。

このサービスがあることにより毎月1本新作を見ることが可能です。

また、auビデオパス会員なら「auマンデイ」、「auシネマ割り」というサービスを利用できます。それぞれの特典は以下のような内容になっています。

  • auマンデイ:TOHOシネマズの映画鑑賞券が最大700円割引
  • auシネマ割:ユナイテッド・シネマの映画鑑賞券が最大400円割引

映画館によく行く方には非常にお得なサービスだと思います。

Netflix

Netflix

  1. オリジナルコンテンツが強い
  2. 別の作品を別の末端で家族同時に利用できる
  3. 料金プランが豊富

Netflixの最大の特徴はオリジナルコンテンツが強い点です。オリジナルコンテンツの多さでは間違いなくナンバーワンといえるでしょう。このオリジナルコンテンツを視聴するために登録する方も多いでしょう。

更に、Netflixは月額料金を支払えば別々の作品を別々の端末で同時に見ることが出来ます。つまり家族で利用する、同時視聴が出来るのが魅力と言えます。個別に登録する必要がなく1人分の料金で複数の利用が可能なのでとってもお得と言えるでしょう。

映画好きな家族でも休みの日に各自が好きな作品を楽しめます。

Netflixには3つの月額プランがあります。

  • ベーシックプラン(月額650円)
  • スタンダートプラン(月額950円)
  • プレミアムプラン(月額1450円)

これらのプランの違いは、「同時に見ることが出来る人数」「画質」です。

Netflixも無料お試し視聴が可能なので、どのようなコンテンツがあるのかを確認した上で登録してみるといいでしょう。

動画配信サービス(VOD)の主なメリット

動画配信サービス(VOD)の主なメリット
動画配信サービス(VOD)には多くのメリットがあります。

  • 無料期間があるのでお試しで登録できる
  • ネットがあればいつでもどこでも視聴可能
  • 取り扱っている作品の種類が豊富
  • 料金面がかなりリーズナブル
  • リアルタイム配信により海外ドラマが最速で視聴可能

挙げればキリがないですが、主なメリットはこんなところだと思います。私は、動画配信サービス(VOD)を利用してからDVDを借りに行くことや、映画館に行くことが少なくなりました。

全ての動画配信サービス(VOD)に登録しているわけではないですが、ある方法を使えば料金をかけずに様々な作品を見ることができるということに気が付きました。

各動画配信サービス(VOD)の無料期間で好きな作品を一気見しよう!

各動画配信サービス(VOD)の無料期間で好きな作品を一気見しよう!
動画配信サービス(VOD)には、無料お試し期間を設けているところが多いです。しかもその期間は2週間~1か月と長めです。

好きな海外ドラマやアニメなどは、一か月あれば大体は全て見ることができます。私自身、様々な動画配信サービス(VOD)にお試し登録をして好きな作品を一気に見るということを何度も繰り返しています。

2回目はお試しできないというのがデメリットではありますが、1つの作品が見たいという程度であれば無料期間で十分です。登録も5分とかからないのでその日の間に作品を視聴できます。

もちろん、そのまま継続したければ本登録するのもありだと思います。実際に、私は「Hulu」と「Netflix」に登録しました。クオリティの高いオリジナル作品が多く、定額制というところがポイントです。

どこに登録したら良いか迷っている方は、まずは好きな作品を探して対応の動画配信サービス(VOD)の無料お試しをやってみるのが得策でしょう。