auビデオパス|料金・無料期間・支払方法・評価・評判

auビデオパスはau会員向けのオンデマンドサービスです。洋画・邦画・アニメなど様々な動画を月額見放題で満喫することができます。一部コンテンツは有料になるものの、追加レンタルという形で見ることができるのも特徴です。

月額料金は一般的なテレビオンデマンドサービスよりも安く、564円となっています。注意したいのはauIDをもっているau会員でなければ利用ができないことです。

au会員でない場合はまずはauと契約し、スマホやインターネット契約を持つことからはじめなければならないのです。料金は安いものの利用できる人が限られるため、他のサービスの利用を検討した方がいい人も出てきます。

目玉コンテンツなどはあるものの、人によって評価が分かれやすいサービスになっているのです。

『auビデオパス』公式サイトへ!!

auビデオパスの特徴とは?

auビデオパスの特徴とは?
auビデオパスの特徴は、au会員が手軽に利用できるようになっていることです。有料会員にならなくても一部の動画は無料で見ることができるだけでなく、レンタルで借りてみることができます。

見たいコンテンツが少ない場合は見放題サービスにするために月額料金を支払うことがなく、無料分だけを楽しむことも可能なのです。

スマホ以外にもタブレットやパソコンで利用することも可能で、スマホの画面が小さいと感じる人でも使いやすくなっています。インターネット接続が可能なテレビであれば、テレビで利用することもできます。

無料コンテンツだけを視聴する場合はauIDは必要ない

無料コンテンツのみを楽しむ場合は、auIDがなくても視聴が可能です。レンタルや見放題サービスの利用にauIDが必要になるだけで、au会員以外は全ての機能を使えないというわけでもないのです。

コンテンツの内容を確認し、auとの契約が視野に入るのであれば携帯電話の乗換えや追加契約の候補になります。

見放題サービスに加入すると、月額制で動画や映画が見放題になります。様々な作品のピックアップ企画もあるため、特集から見たい作品選ぶことも可能になっています。

ただし、最新作に関しては見放題サービスに含まれないケースがあり、別途レンタルが必要になる場合もあります。見放題プランに加入することでレンタル用のコインが一定分貰えるのも特徴になります。

auビデオパスの料金と支払い方法について

auビデオパスの料金と支払い方法について
auビデオパスの見放題料金は月額562円(税抜)になっています。見放題会員以外は作品1本に月200円から500円程度の料金の支払いが必要で、2間程度レンタルするか意識になります。

iPhoneやiPadなどを契約し、ビデオパスアプリを利用している場合は、30日間のみの見放題プランの利用も可能です。

見放題プランの場合はレンタルに利用できるコインを貰えるのも特徴で、コインの利用文に関してはレンタル費用を差し引いてみることができます。見放題プランに加入すると毎月540コインが貰えるため、最新映画などを無料で1本見ることができる計算になります。

auビデオパスの支払い方法は?

料金の支払いにはauIDを利用します。auかんたん決済の利用が基本になり、Apple製品を利用している場合に限りアプリケーション内購入を行うことになります。

auIDを利用した場合は回線料金とまとめて請求が行われる形式になり、単体でクレジットカード決済を行うといった自由度が低くなっているのです。

auビデオパスの登録方法

auビデオパスの登録方法
auビデオパスの登録方法はデバイスによって若干異なります。スマートフォンで利用する場合はアプリをダウンロードし、パソコンの場合は公式サイトにアクセスする必要があります。

インターネットに接続できるテレビの場合も主にアプリを利用して接続することになります。auビデオパスに登録するにはauIDが必要になります。登録を行わなくても無料視聴は可能ですが、動画のレンタルはできないことになります。

auIDを持っている場合はログインした上で見放題プラン加入を選択します。契約の詳細を確認し、納得したら契約に同意し、見放題プランへの加入が成立します。パスワードなどを求められ場合は都度入力してください。

登録後はauのマイページから契約情報の確認ができるようになり、退会したい場合は解約を行うことになります。

無料期間中に退会した場合は、再加入時に無料期間を利用できないため、注意が必要です。また、auの店頭で申し込む事も可能になっています。

auビデオパスの無料期間について

auビデオパスの無料期間について
auビデオパスは見放題プランに加入しない限り無料で利用できます。見放題プラン化乳児の無料期間は30日間で、一度でも見放題プランに加入した履歴がある人は対象外になります。

Apple系のアプリからのログインして契約した場合は契約の扱いが変るのがポイントで、30日間の限定契約になるため無料期間自体が着かないケースがあります。

キャンペーンなどがなければ料金が発生することがあるため、auIDを利用した契約とは異なることに注意が必要になります。Apple系のアプリで契約した場合は、契約自体がAppleのものになり、支払いや請求がAppleの関連会社が行うことがあるためです。

同じauの契約であっても、利用方法と契約方法によって料金の支払い方や無料期間が代わることになるのです。可能な限りauの公式アプリを使って契約するのも方法で、シンプルにわかりやすくするためのポイントにもなっています。

見放題プランに含まれる作品は作品一覧からチェックできるのもポイントです。期間限定で見放題サービスに加わる作品もあるため、あわせてチェックするのがおすすめです。

また、無料期間中であってもレンタルのためのコインは付与されます。

auビデオパスの解約方法は?

auビデオパスの解約方法は?
auビデオパスの解約方法は、契約方法によって異なります。Webから契約した場合は、ビデオパスにログイン後、マイリスト内の見放題プランの解約を選択することで成立します。

アプリで契約した場合はアプリの設定メニューから入会と退会の手続きが可能なため、ログインして退会手続きを行うことになります。

基本的にはウェブでの解約がオススメ

電話で解約しようとしても解約の仕方を案内されることがあるため注意が必要です。操作に不安がある場合はauの窓口に言って相談する方法もあります。

アプリの操作方法や解約の手順を教えてくれるため、スマホの操作に詳しくない場合は相談してみるのも方法です。

auビデオパスの評価や評判

auビデオパスの評価や評判
auビデオパスは無料で見れるコンテンツが多く、au会員であれば様々なキャンペーンを利用することができます。無料であっても楽しめる要素になっていて、評判は上々になっています。

ただし、映画好きなどからすればラインナップが物足りなく感じるケースが多くなります。同業他社は月額数千円のサービスが珍しくなく、ラインナップの数自体が大きく変わってきます。

auビデオパスは月額料金が安い一方でラインナップは少なめで、小規模なビデオオンデマンドサービスになっています。

海外初のビデオオンデマンドサービスが日本で相次いでサービスを発表している中、純粋なコンテンツ力で比べてしまうとどうしても見劣りがしてしまうのです。

価格当たりの満足度は高いものの、よりマニアックな作品などを求めてしまうと物足りなくなる可能性も高くなります。

ただし、見放題サービスであっても使える時間は有限で、1ヵ月当たりに見ることができる作品にも限度があります。それほどこだわりが強くないのであれば、十分に実用的という評価が多いのです。

『auビデオパス』公式サイトへ!!

関連記事

dアニメストア|料金・無料期間・支払方法・評価・評判

Hulu|料金・無料トライアル・支払方法・評価・評判

U-NEXT|料金・無料トライアル・支払方法・評価・評判

ビデオマーケット|料金・無料期間・支払方法・評価・評判

Netflix|料金・無料体験・支払方法・評価・評判

TSUTAYA DISCAS|料金・無料お試し・支払方法・評価・評判