『コードブルーシーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『コードブルーシーズン3』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『コードブルーシーズン3』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間
TSUTAYA DISCAS 30日間 ×
ビデオマーケット 初月 ×
Hulu 2週間 ×
U-NEXT 31日間 ×
dTV 31日間 ×
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間 ×
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。 『FODプレミアム』を詳しく!!

『コードブルー シーズン3』のあらすじ(ネタバレ注意)


救急隊が行えなかった医療行為が1991年に救急救命士法によりできるようになり、病院に搬送される前にも医療行為が施され救われる命が増え、これに加えて2001年頃よりドクターヘリが導入され、医師自らが患者の元へかけつけられるようになりより救われる命が増えた事は言うまでもありません。

ドクターヘリは日本各地に波及していき、各都市でドクターヘリが導入されました。このドクターヘリの導入によって、救急隊と医師との連携で救われた命の数は数知れず。青森県にドクターヘリを導いた医師の「劇的救命」と言う言葉そのものであると言えます。

このドクターヘリの存在を世に輝かせたのが「コードブルー」と言っても過言ではないでしょう。2008年にシーズン1 2010年にシーズン2、と放送され2017年シーズン3となりました。

シーズン3は劇的救命と共に医師の人生や仲間にも焦点が当てられています。

医師の人生に迫るシーズン3


シーズン3は各医師の人生にも焦点をあてた内容になっています。患者側から見れば医師は、病気や怪我を治し、命を救ってくれる人であり、その背景にある人生についてはわからないものです。

医師も思い悩みながら人生を考えて患者に向き合っていると言う事が、シーズン3のコードブルーで描かれています。

医師は、治療を行うにあたって、常に判断を迫られています。その一瞬の医師の判断が患者の人生を決める事になる事も医師は心得ています。だから判断を下した医師も、一瞬の判断によって人生の転換を迫られる事も多い。

主人公である藍沢医師(山下智久)は、かつて所属していた脳神経外科の少女の病に寄り添い手術を勧め自ら執刀します。しかし執刀中に他の救急患者の要請を受け手術途中でその場を離れ、他の医師が執刀し最終的に少女の手に後遺症が残ってしまいます。

藍沢医師が最後まで手術に携わっていても後遺症は残ったかもしれませんが、もし最後までやり切っていたら、少女は藍沢医師とのそれまでの絆で納得できたかもしれません。

患者にとって医師は自分の病を知っていてしてくれる存在であり、手術ならばよりいっそう自分の医師でいてほしいと思うでしょう。でも藍沢医師は少女の手術に最後まで関われなかったのです。

藍沢医師が最後まで少女の手術をやっていたら救急要請された救える命が救えなかったかもしれません。少女の手術を優先する方が正しいのか?救急要請を優先するのが正しいのか?自分が藍沢医師であったら、どちらを選択するでしょうか?

医師の一瞬の判断が患者の人生を左右するように、判断を下す医師の人生にも関わっていく、それは患者と共に歩む医師だからこそだと思います。

藍沢医師だけではなく医師の人生をコードブルーの出演者が見事に熱演しているのが今回の見どころといえます。

「命を救う」仲間への思いに迫るシーズン3

「命を救う」この思いは全ての医師が抱いている思いでしょう。もしも患者が「命を救う」同じ思いを持つ仲間であるならなおさらです。緋山医師(戸田恵梨香)がフェローの名取医師(有岡大貴)に注射針で誤ってされ感染症疑いとなり隔離されます。

感染症でない事がわかり共にまた「命を救う」現場に立てる白石医師(新垣結衣)と緋山医師の喜びは、多くの言葉を言わなくても二人の抱擁で全てを物語っています。友達であり同志であり親友であり家族であり戦友。

全ての言葉を使ってみても伝えきれない二人に流れる空気に感動で言葉になりません。

また看護師の冴島(比嘉愛未)が流産しかかり自分の力を発揮すべき緋山医師が必死に流産を食い止めようと力を注ぐも流産となり無力を感じる緋山医師の姿もまた心打たれるものがあります。

白石医師と緋山医師が仲間である流産した冴島を励ますシーンも共に「命を救う」同じ思いで過ごした年月があったからこそだと思います。

コードブルーの仲間達は「命を救う」と言う同じ志で繋がっていて、言葉で言わなくても同じ志で繋がるからこそわかる思いが多方面から描かれています。

横峯医師(新木優子)の患者となった救急隊の隊員もまた「命を救う」と言う同じ思いを持っている人です。医師を陰ながら支えている人達であり医師と共に救助活動をする人達です。

横峯医師がこの場で開胸するかしないかの判断を迫られ開胸しなかった事により救助隊員の命は絶たたれたように見えますが、藍沢医師が、持病があり開胸しても救えなかったと伝え、助かる命しか救えないとの言葉を言われます。

例えそうであっても、横峯医師が後悔するのも患者が同じ「命を救う」仲間だったからとの思いが詰まっているようにもみえます。

ドクターヘリの存在を世に輝かせたのが「コードブルー」ドクターヘリの運営には、パイロットだったり救助隊だったり、色々な人達が関わっていて医師が「命を救う」事ができるようにバックアップしています。

そんな人達にも視点を向けた今回のシーズン3は、「コードブルー」が新たな境地を切り開き医師のみに留まらないチーム医療で命を救う大きな視点で、そして患者と共にある医師の人生もまた大きな視点で描きドクターヘリに関わる周囲をも輝かせたと言えるドラマになっているのではないでしょうか。

『コードブルー シーズン3』の各話タイトル一覧

  • 第1回 遙かなる願い
  • 第2回 導く者
  • 第3回 命より大切なもの
  • 第4回 笑顔の効能
  • 第5回 寄り添う人
  • 第6回 落胆の向こう側
  • 第7回 失敗の代償
  • 第8回 孤独な夜
  • 第9回 運命の1時間
  • 最終回 暗闇の先にあるもの
『FODプレミアム』を詳しく!!

関連記事

『隣の家族は青く見える』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NE...

『海月姫』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れ...

『シグナル 長期未解決事件捜査班』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『ゲゲゲの女房』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれ...

『コンフィデンスマンJP』のあらすじ(見逃し・ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『正義のセ』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見...

『北の国から』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで...

『パパ活』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れ...

『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...