『チョコレート・ヴァンパイア(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

チョコレート・ヴァンパイア

『チョコレート・ヴァンパイア(漫画)』のあらすじ(ネタバレ注意)と電子書籍を読むことができる動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『チョコレート・ヴァンパイア(漫画)』を読むならU-NEXTがオススメ!!

『チョコレート・ヴァンパイア(漫画)』はU-NEXTで読むことができます。

31日間の無料トライアルで貰えるポイント(600円分)を利用すれば、『チョコレート・ヴァンパイア(漫画)』を実質無料で読める可能性があります。

『チョコレート・ヴァンパイア』を無料で読めるか3秒で確認!!

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新状況は公式サイトにてご確認ください。

『チョコレート・ヴァンパイア』のあらすじ(ネタバレ含む)

ヴァンパイア(ヴァンプ)と人間が共存する世界。主人公の美崎千代(みさき ちよ)篝月 雪(かがりづき せつ)は幼い頃、紅血の契約(アーティクル・ブラッド)を結んでいます。

紅血の契約とはヴァンプと人間がお互いの血を交換しすること。ヴァンプは契約した人間からしか血が飲めなくなり、人間もそのヴァンプにしか血をあげれなくなる契約のことです。

幼い頃の初恋の勢いで契約を結んだ千代と雪ですが、千代は契約を破棄したくて仕方ありません。契約の破棄はヴァンプからしかできませんが、雪は破棄しないと言いはります。

雪は千代に血を提供してもらう代わりに幼い頃両親を殺したヴァンプを探すという約束をします。そんな時、千代の弟と妹である智生とゆかりがヴァンプに襲われます。

身をていして庇う雪。雪のお陰で二人は助かります。この二人が襲われたのは千代を邪魔に思う人間の仕業だったのです。

紅血の契約に守られていた千代

ミスコン三連覇中の人間、姫少路 寧々=姫に話しかけられます。なぜか智生とゆかりの無事を知っていた姫。黒幕が彼女であることに気がつきますが証拠がありませんでした。

その姫は雪が欲しいので紅血の契約を破棄しろと言ってきます。そして、この話を雪にすればまた、イヤことが起こると、脅しもかけてきます。

そんな時にミスコンの裏で血の売買が行われている情報を聞きつけ、その事に姫が関わっていることを聞き、千代が潜入調査に乗り出します。その事を知った雪は危険だと大反対。

実は雪もその事について内密に捜査していました。紅血の契約を破棄するならミスコン出場を取り止めても良いと千代はいい、雪はそれを受け止めます。そして契約を破棄するのです。

しかし、破棄され、体がぐったりと動けなくなっている時に千代は襲われて連れ去られてしまいます。このときの戦いで自分の体が重く感じることから、紅血の契約のお陰で今まで自分が戦えていたことを知ります。

「悔しい!」と千代は泣きます。それでも両親の敵を探したい千代は泣きながら雪にお願いし、再び二人は紅血の契約を結ぶのです。

千代の過去

実は智生とゆかりの二人とは千代は血の繋がらない兄妹でした。身寄りのない千代を引き取り、実の子供のように可愛がったくれた義理の両親。

何者かわからないヴァンプに殺されたその義理の両親。その敵を討ちたい千代その気持ちは変わりません。

ミスコンの裏での血の取引から大勢のヴァンプが捕まり、学校の雰囲気はピリピリしたものになっていました。そこで生徒達の気晴らしもかねて、白黒対抗のサバイバルゲームが行われることになり、ランダムに色分けされます。

そんな中ちょっとした雪との会話のやり取りで、雪を含む篝月家の人たちが千代の義理の両親の死の真相を何やら隠していることを知ってしまいます。

今まで信じていた篝月家の人が実はなにかを隠していると知りショックを受ける千代でしたが、実は千代のために皆は両親のある事実を隠していたのです。

白銀家との対決

両親を殺した白銀家も集まる予定のパーティー会場に雪と千代は潜入調査します。そこで6号と呼ばれている千代の幼い頃にそっくりな女の子に出会います。

この女の子は白銀家の餌となる血のために産まされた女の子でした。そして、実は千代もその子と同じ出生だったのです。

次々と自分の知らなかった事実を知りショックを受ける千代ですが、唯一の血縁であるその子を放っておけず、白銀家の元から連れ去ります。この事は元々仲の悪かった篝月家から白銀家への宣戦布告として捉えられてしまうのです。

白銀家のには4人の兄妹がいましたが、義理の両親を殺したのもこの中の胡桃というヴァンプでした。彼女は食に飢えていて、二人の血をすべて吸いとっていたのです。

その事が原因で二人は亡くなったのでした。白銀家は逃げたした6号か、以前連れ去られた2号こと、千代のどちらかを自分達の食事用として返せと言ってきますがもちろん、誰も受け入れません。

しかし、白銀家は受け入れざる得ない姑息な手を使って千代と雪の紅血の契約を破棄させ、代わりに無理やり千代と契約を結びます。

チョコレート・ヴァンパイアについて感想

まぁ、はじめからなんとなく雪は千代の事が好きなんだろうなというのはかんじていました。お互いに初恋同士だし、紅血の契約を破棄したがらないし。

そこはありきたりかなーと予測出来ていた部分ではありますが、その部分を含めてもなかなか面白いです。自分を大切にしてくれていた両親の闇。出生の謎。なかなか暗い部分もありますが、まだまだ謎がありそうですね。

続きが気になってしまいます。特に私のみた見所を紹介します。

千代に対しての雪の想いが切ない

千代は恋愛に対してかなり鈍感なんですが、はじめの方は雪の事を本気で拒否しています。

それに対して冗談で返したり意地悪する雪ですが、実は幼い頃の千代の傷を誰よりも心痛め、両親が殺される前の昔の千代に戻って欲しいと切に願っているのです。

千代が自分を受け入れるような表情や態度を見せる度に顔を赤らめたり、一喜一憂する雪ですが、その表情がリアルで切なくなります。そして幼い頃の二人の話は本当に想いあっていて、その頃に戻って欲しいとさえ思ってしまいます。

千代の出生の謎が気になりすぎる

千代の育ての親との血の繋がりがないことや、実は幼い頃に義理の両親から千代が連れだされ拐われ育てられていたことがわかりました。

そしてどうやら白銀家の餌であったことも突き止めました。しかし、どうも千代の血はヴァンプにとっては特別な匂いを持つようです。紅血の契約が結ばれている場合、結んでいないヴァンプが千代の血を飲むと死んでしまいます。

また、結んでいることで、フラッシュ状態になったヴァンプからも、例外がない限り襲われません。雪が一時的に契約破棄した時、千代の傷から匂う特別な血の匂いに他のヴァンプ達から一斉にに襲われかけたこともあったし、なにか特別な存在なのでしょうか。

謎が気になります。

関連記事

『虹色デイズ(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

『累-かさね-(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

モネさんのマジメすぎるつき合い方

『モネさんのマジメすぎるつき合い方(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含...

銀魂

銀魂の面白い回・セリフ・感想まとめ14選(漫画・アニメ)|U-NEXTで一気見

『あのコの、トリコ。(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

NO IMAGE

『水神の生贄(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

『GIGANT(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

外面が良いにも程がある。

『外面が良いにも程がある。(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

片翼のラビリンス

『片翼のラビリンス(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍