『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン1』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間 ×
TSUTAYA DISCAS 30日間 ×
ビデオマーケット 初月 ×
Hulu 2週間
U-NEXT 31日間 ×
dTV 31日間 ×
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間 ×
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。 『Hulu』を詳しく!!

『ハンドメイズ・テイル』のあらすじ(ネタバレ含む)


これまで数多くのディストピアものが作られてきましたが、この『ハンドメイズ・テイル』は原作が純文学作家マーガレット・アトウッドの小説だけに、その内容の深さは折り紙付き。

自由を得ようとしたものの官憲に捕まり、子孫作りのための「儀式」の相手をさせられるジューン。現実の女性の状況へのメタファーであるこの設定が何と言っても秀逸で、その社会環境の見事な描写とあいまって、見始めるとやめられない面白さがあります。

もちろん、エンターテインメントとしてもよく出来ており、アクション、サスペンス、スリルといった要素もたっぷり。

何しろ原作が「ゲーム・オブ・スローンズ」などのように膨大な量のものではないため、ドラマ化に当たっては一人ひとりの登場人物の性格をじっくりと描きこんでいます。

全体主義社会での「侍女」

新たな内戦の勃発によってアメリカ合衆国は崩壊。厳格なキリスト教に基づく独裁国家・ギレアド共和国が成立し、自由な思想は抑圧の対象となっていました。

そんな中、若い夫妻が幼い娘を連れて国境を越えようとします。しかし彼らは警備隊に見つかり、夫は射殺。妻のジューン・オズボーンは子供と引き離され、収容所へと送られます。

やがて生殖能力のある彼女は、「侍女」となるため、収容所を離れて訓練所であるレッドセンター送りに。実は環境汚染などの影響で出生率が落ち込み、子供が産める女性は特別な存在となっていたのです。

レッドセンターには偶然、ジューンの大学時代の友だちのモイラもいました。訓練は厳しく、指導者に楯突いた女性は罰として目玉をくり抜かれます。

やがて指導者たちは侍女としての仕事を訓練生に説明。それはギレアド共和国の司令官たちとセックスをし、子供を産むというものでした。

それを知ったジューンはモイラとともに指導感を襲い、レッドセンターを脱出。しかし結局2人とも捕まってしまい、ジューンは足の裏を叩かれる刑罰を受け、モイラの方は縛り首となります。

やがてジューンは司令官フレッド・ウォーターフォードとセリーナ・ジョイの夫婦の家に住むことに。名前も剥奪され、代わりにオブフレッドと呼ばれ始めます。

子供を生む道具とされるジューン

オブフレッドとなったジューンは、セリーナの目の前でウォーターフォードとのセックスを行います。

これはあくまで子供を作るための聖なる「儀式」でしたが、生殖能力のないセリーナにとってもこれは屈辱そのもの。そのためにオブフレッドへの態度も冷たくなります。

もちろん子供を生むための道具として使われるオブフレッドの苦悩は計り知れないものです。しかし娘が生きていると信じている彼女はなんとしてでも生き延びようと決心していました。

侍女仲間のオブグレンと親しくなったオブフレッドは、彼女が密かにレジスタンス活動をしていることを知ります。仲間になるように誘われますが、オブフレッドは拒否。下手にそんな活動に加われば縛り首となるため、娘と会う夢も叶わなくなります。

不快さに耐えながらウォーターフォードとのセックスを続けるオブフレッドですが、なかなか妊娠しません。不審に思ったウォーターフォードは医者に診断を仰ぎますが、どうやら自分の精子に問題があるようです。

それを知ったセリーナは使用人のニックとセックスをするよう、オブフレッドに命じます。その方が嫉妬に悩まなくてすむため、セリーナにとっても好都合でした。

やがて、メキシコの外交団が視察のためにウォーターフォードの元を訪れます。そこで密かに苦境を訴えるオブフレッドに対し、団員のひとりが「あなたの夫は生きている」と告げるのです……。

『ハンドメイズ・テイル』の感想


久しぶりに見応えのあるドラマを見た、という気がします。第1シーズンが公開された2017年のエミー賞では作品賞、主演女優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞という主要5部門を独占していますがそれも当然。

ちなみにストリーミング作品がドラマシリーズ部門作品賞を受賞すのはこれが初めて。いかにこの作品の評価が高いのかが分かります。

Huluの製作ということで日本でもアメリカに遅れることなく公開されていますが、ネットでの口コミも上々。

キャストも優れた才能のある役者を揃えていて、特にオブブレッドを演じるエリザベス・モスとウォーターフォードを演じるジョセフ・ファインズが好演していて、2人の会話シーンはドラマ的なテンションの高い名場面です。

現代の古典「侍女の物語」の映像化

このテレビシリーズで注目すべきは何と言ってもまず原作者のマーガレット・アトウッドでしょう。知名度、およびその実績の点で間違いなく現存するカナダ作家の中で最も優れた存在です。

ノーベル文学賞でも何度となく候補になっているといわれ、イギリスのブックメーカーのオッズ表でも常連のように顔を出しています。

彼女の代表作とされているのが、この映画の原作「The Handmaid’s Tale」(日本でも「侍女の物語」というタイトルで翻訳)。暗澹たる全体主義に覆われた近未来のディストピアぶりを鮮烈に描いており、フェミニズムの観点からも高く評価されています。

以前、フォルカー・シュレンドルフ監督によって映画化されたことがあるのですが、あまり出来栄えはいいとはいえませんでした。1番の問題は、物語の舞台となる管理社会のイメージが観客側に伝わってこなかったこと。

確かに主人公を始め、侍女に選ばれた女性たちの悲惨さは描かれるのですが、人間性を押しつぶしてしまう政府の強権ぶりに関してはおざなりにされています。

そのため、いくら残酷な場面を強調してもリアルな感じがしませんでした。おそらく監督は限られた時間の中でストーリーを語るのに精一杯で、その背景となった社会を描く余裕がなかったのでしょう。

テレビシリーズでこそ描けた全体主義社会の悲惨さ

その点でこの原作がテレビシリーズとして再び映像化されたことは幸いでした。侍女たちが住む社会のいびつさは描写を積み重ねてこそ見る側にも納得できます。

実際、スクリーミングドラマならではの丁寧な語り口のため、映画では感じ取ることのできなかった宗教的管理社会の恐ろしさが見ているだけで体感できます。

舞台となるギレアデ共和国の思想的基盤となっているのは、原理主義的なキリスト教です。

そこでは聖書の教えを一字一句厳格に守ることが奨励され、それに違反したもの(例えば同性愛者、中絶を行う医者、カトリックの神父など)は罪に問われ、縛り首となります。

これは明らかに現存のアメリカ南部などの政治的姿勢を批判したもので、原作、そしてこのテレビシリーズの最も大きなモチーフ。そして侍女として管理者側に仕えなければならないヒロインたちには、現実社会で抑圧されている女性の姿がダブってきます。

このテレビシリーズがアメリカで大きな話題となっているのは、出来栄えもさることながら、有色人種への差別を平気で口にするトランプが大統領になったこと、また長年に渡るセクハラが暴露されたハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダルが関係しています。

人間の自由を侵害する男たちが権力を握っている社会に対して、義憤を覚えるのは当然です(もちろんこの点は日本人も他人事とすませていられません)

SFでありながら様々な問題を鋭くえぐっているこの作品は、単なるエンターテインメントとはいえない深さを持っています。

『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』の各話タイトル一覧

  • 第1話 オブフレッド
  • 第2話 出産の日
  • 第3話 期待
  • 第4話 メッセージ
  • 第5話 忠誠
  • 第6話 女の領域
  • 第7話 向こう側
  • 第8話 イゼベルの店
  • 第9話 橋
  • 第10話 夜
『Hulu』を詳しく!!

関連記事

『Homeland(ホームランド) シーズン1』あらすじ(ネタバレ・感想)|Hu...

『ウォーキング・デッド シーズン8 前半・後半』のあらすじ(ネタバレ・感想)|H...

『LUCIFER/ルシファー シーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu...

『アメリカン・ホラー・ストーリー カルト』のあらすじ・感想(ネタバレ有)

『ブラックリスト シーズン1』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U...

『ゴッサム シーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NE...

『アンダー・ザ・ドーム シーズン3』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)|Hulu,...

『ハンニバル シーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-N...

『SHERLOCK/シャーロック シーズン4』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hu...

『GRIMM(グリム) シーズン5』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dT...