『ハンニバル シーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『ハンニバル シーズン3』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『ハンニバル シーズン3』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間 ×
TSUTAYA DISCAS 30日間
ビデオマーケット 初月 ×
Hulu 2週間
U-NEXT 31日間
dTV 31日間 ×
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間 ×
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。 『Hulu』を詳しく!!

『ハンニバル シーズン3』のあらすじ(ネタバレ注意)


ドラマ「ハンニバル」は、2013年~2015年に放送された全39話構成の作品です。この作品は、映画「ハンニバル」の続編ではなく、作中に出てくる「ハンニバル・レクター」の捕まる前を描いたドラマになっています。

放送され始めてからすぐに注目されはじめて、2015年の「サターン賞」ではあの世界的大ヒットドラマである「ウォーキング・デッド」とともに最多3部門を受賞しています。

それほど映画版の「ハンニバル」にひけをとらないほど、本作は高い演出・構成・演技がなされています。

監督はデビッド・スレイドという人物で、オオカミと人間とヴァンパイアの三角関係を描いた作品「エクリプス トワイライト・サーガ」でも監督を務めた人物でもあり、非常に視聴者の心を離さない監督として好評を集めています。

下記ではそんなドラマ版「ハンニバル」の主要キャストやシーズン3のあらすじについて簡単にご紹介していきます。

ドラマ版「ハンニバル」とは?


映画「羊たちの沈黙」は観たことのある方は多いのではないでしょうか?

トマス・ハリス作「レッド・ドラゴン」が原作の映画「羊たちの沈黙」は、世界的な大ヒットになりその作中に登場した「ハンニバル・レクター」は多くの観客の心を掴みました。

そしてドラマ版「ハンニバル」とは、この「ハンニバル・レクター」の若い頃の時代を描いたオリジナルドラマになっています。

主演キャスト

ヒュー・ダンシー(役名:ウィル・グレアム)
本作の主演で、映画ハンニバルでは登場はしないもののハンニバルを捕まえた人物として伝説的な扱いをうけています。

プロファイリングの彼はある特殊能力をもっており、犯人の特定をすることができるが、それが原因で精神を病んでしまってハンニバルと出会うことになります。

演じているのはヒュー・ダンシーという俳優で『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドに進出した彼は、今作の主役を演じたことでイッキに注目を集めます。

プライベートでは1975年6月19日生まれで女優クレア・デインズと結婚し2012年に一子が誕生しています。

マッツ・ミケルセン(役名:ハンニバル・レクター)
映画ハンニバルにも出てくるハンニバル・レクターの若い頃を演じたのは007の主演も務めたマッツ・ミケルセンです。

1965年11月22日生まれで、俳優になる前には体操選手やプロダンサーということもあり、運動神経抜群の彼が演じる生死をかけた闘いのシーンはまさに圧巻です。2012年に「偽りなき者」でカンヌ映画祭男優賞を獲得し、同年に本作を演じています。

また最近では審査役としても活躍を始め、様々な面で活躍が期待できる俳優の一人です。

ローレンス・フィッシュバーン(役名:ジャック・クロフォード)
強面からは想像ができませんが、日本アニメが大好きだと公言している彼は、シリーズ1から常に出演しているウィルの上司役ジャックとして出演しています。

他にも彼は「マトリックス」や「ラスベガスをぶっつぶせ」など多くの名作の重要人物を演じてきており、今作でも彼の一挙一動から目を話せないほど重要な人物といっても過言ではありません。

TAO(役名:千代)
シーズン3から登場し、ハンニバルの幼いころを知っている唯一の人物として登場する。

本作唯一の日本人モデルであるTAOは、1985年5月22日生まれで身長177センチという高身長を生かし高校卒業後語学留学に行った事をきっかけに海外へ活躍の場を広げていき、映画「ウルヴァリン」でヒロインに抜擢されたことで世界中から注目を集めました。

ハンニバルシーズン3のあらすじ


シーズン2の最後に壮絶な闘いを繰り広げたハンニバル・レクターは、ハンニバルの元セラピストであったベデリアを引き連れてイタリアのフィレンツェに逃亡します。

彼は名を「ハンニバル・レクター」から「フィル博士」に変えて落ち着いた生活を送りながら「人を食べずに」生活をしていました。

しかし、そんなフィル博士のもとに昔彼が美味しく頂いた人物の使用人だった「ディモンド」という男に正体をばらすことを脅された彼は、彼を食事に招待して怖がるベデリアの前で簡単に殺害して何食わぬ顔で「あること」をします。

その一方でメルマン宮殿にハンニバルがいると聞かされたウィルはその場を訪れますが、そこには無残に殺された死体がプレゼントとして置かれており、その場でイタリアの捜査官である「パッティ捜査官」と出会います。

彼は一度ハンニバル・レクターを追っていた人物で、再び彼を探し出そうとウィルらとは別に行動をはじめます。

パッティ捜査官はハンニバル・レクターの居場所を突き止めるものの警察官として職務を果たすのではなく、ハンニバルの初期の犠牲者でいまも人工呼吸器をつけなければ生きていけない人間「メイスン・バジャー」の依頼である生きたまま連れて来れば300万ドルを出すという条件を了承します。

そこで単独でハンニバルのもとを訪れますが、返り討ちにあい、吊るされた状態で腹を割かれて臓器を撒き散らしながら殺されてしまいます。

しかしこの格闘の末に彼自身も深手を追ったことで彼は後を追ってくるウィル達から逃れようと、ベデリアを置いて一人逃げ出します。

そして再び動き出す展開に、彼の過去を知る千代や復讐心にかられているメイスン・バジャー、そしてハンニバルを捕まえようと置い続けているウィルやジャックが絡み、映画「レッド・ドラゴン」にもつながっている最終局面を迎えます。

『ハンニバル シーズン3』の各話タイトル一覧

  • 第1話 Antipasto (アンティパスト)
  • 第2話 Primavera (プリマヴェーラ)
  • 第3話 Secondo (セコンド)
  • 第4話 Aperitivo (アペリティーヴォ)
  • 第5話 Contorno (コントルノ)
  • 第6話 Dolce (ドルチェ)
  • 第7話 Digestivo (ディジェスティーヴォ)
  • 第8話 The Great Red Dragon (レッド・ドラゴン ~序章~)
  • 第9話 And the Woman Clothed with the Sun… (レッド・ドラゴン ~誕生~)
  • 第10話 And the Woman Clothed in Sun (レッド・ドラゴン ~覚醒~)
  • 第11話 …And the Beast from the Sea (レッド・ドラゴン ~葛藤~)
  • 第12話 The Number of the Beast Is 666… (レッド・ドラゴン ~暴走~)
  • 第13話 The Wrath of the Lamb (羊の怒り)
『Hulu』を詳しく!!

関連記事

『アンダー・ザ・ドーム シーズン3』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)|Hulu,...

『GRIMM(グリム) シーズン5』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dT...

『ウォーキング・デッド シーズン8 前半・後半』のあらすじ(ネタバレ・感想)|H...

『ゴッサム シーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NE...

『LUCIFER/ルシファー シーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu...

『SHERLOCK/シャーロック シーズン4』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hu...