『ブラックリスト シーズン1』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『ブラックリスト シーズン1』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『ブラックリスト シーズン1』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間 ×
TSUTAYA DISCAS 30日間
ビデオマーケット 初月
Hulu 2週間 ×
U-NEXT 31日間
dTV 31日間
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間 ×
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

『TSUTAYA DISCAS』を詳しく!!

『ブラックリスト シーズン1』のあらすじ(ネタバレ注意)


アメリカ合衆国で2013年より放送が始まったブラックリスト。1989年『セックスと嘘とビデオテープ』でカンヌ国際映画祭の男優賞を取ったこともあるジェームズ・スペイダー主演の犯罪サスペンスドラマということで、始まる前から注目度はとても高い作品でした。

そして実際に放送開始となるや否や人気作品となり何シーズンにも渡って制作されることとなります。ではどのようなところが視聴者たちを惹きつけるのでしょうか?

シリーズ全体の序章となったシーズン1のあらすじをネタバレもありで紹介します。登場人物の魅力やそれぞれのちょっとしたエピソードも紹介します。

最終的に主人公リズの味方となる人物は誰なのか、予想してみるのも楽しいですよ。

主人公リズの前に突然姿を現した凶悪犯


突如FBIの玄関に現れた国際的凶悪犯レイモンド・レディントン、通称レッド。正面玄関でひざまずき、頭の後ろで手を組んだ状態で、免責と引き換えにブラックリストと呼ばれる自分が関わった凶悪犯の情報を渡し、事件解決に協力すると言い出します。

そしてレッドは情報提供の条件として、その日配属されたばかりの新人捜査官エリザベス・キーンを連絡係に指名してきました。

エリザベス(リズ)は初日の勤務を迎えられることに心を躍らせていました。しかしいざ家を出ようとリズが夫のトムとキスをした瞬間多くのパトカーやヘリコプターが自宅玄関先を包囲するというショッキングな状態で出勤することになります。

特殊な素材でできた透明な独房に閉じ込められたレッドは、このために特別に編成されたチームに包囲されながらリズに会えたことをとても喜ぶそぶりも見せます。

なぜこのタイミングでレッドは出頭したのか、リズとの関係は、とFBIからの聞き取りが両者に対しなされますが、その最中にレッドから大惨事の情報がもたらされます。

凶悪犯であるレッドの免責を認めたくない司法省が働きかけたため何の対策もできないままレッドが示した時間となり、電車の爆破事件により多くの人が命を落とす結果となりました。

それを受け次第に免責をしてでも協力体制を敷いた方が良いのではという流れに変わっていきます。

またあるエピソードではレッドとリズの養父が友人であったことが分かります。末期の癌であったリズの養父の元を二人はそれぞれ頻繁に訪れますが、ある日レッドはリズの養父を枕で顔を覆って殺してしまいました。

安楽死とも取れますがレッドにとって不都合な「レッドとリズの関係」という情報をリズに話そうとしていたから殺したとも取れ、視聴者は知ることができなかった情報に期待を膨らませます。

一方レッドはリズにある情報を渡します。それはリズの夫、トムについてです。レッドに言われた通り床下を探すといくつもの偽造パスポートと大金が箱に入っていました。

以前から養子を取ろうと話し合っていた二人ですが、リズの激務もあってギクシャクしてたところに偽装パスポートが見つかってしまったため、トムを信用ができなくなってしまったリズ。

結局トムはベルリンと呼ばれる存在に雇われ意図的にリズと接触し結婚したことが判明します。それぞれのことで忙しくして、お互いが相手をスパイするような日々が続いたある日、レッドの仲間がトムを自宅に連れ帰りました。

トムは拘束をされており、リズは思いの丈をぶつけて言葉で攻め続けます。しかしトムは拘束を抜け出しリズに向かって殴る蹴るの攻撃をしてきます。リズはトムを銃で撃ちました。シーズン1はここで終了です。

魅力的な個々のキャラクターに注目!人気があるのは主役の2人だけではない


ジェームズ・スパイダー演じるレッドは独特の雰囲気と語り口で人気があります。的確で冷静な指示、一番重要な所は濁すようにしながらも、周りを動かしてしまう力に闇のコンシェルジュの異名にマッチした魅力を感じ惹きつけられます。

メーガン・ブーン演じるリズは熱い気持ちでFBIに入った捜査官ですが、初めから多くの困難が待ち受けています。人生の伴侶である夫すらスパイであったこと分かり、人生に信じられるものはないのではと思ってしまうほどです。

そんな中少しずつレッドのことを信用し始めたと思ったらまた裏切られるということの繰り返しで辛いことばかりが続きます。

ライアン・エッゴールド演じるリズの夫トム・キーンはのちにスピンオフで主人公を演じることになるほどの人気キャラクターです。

教師という職業、優しい話し方、第一話を見る限りではこの人は絶対にヒロインの味方だと思わせるだけあって、最終回間近の二人の戦闘シーンにはハラハラしてしまいます。

長年レッドを追いかけ、リズの相棒を務めることになるレスラーは生真面目といっても良いほど正義感に溢れた人物です。

なぜリズが連絡役に指名されたのかというところから不信感がいっぱいですし、もちろんレッドほどの凶悪犯を免責にしてしまうことに抵抗を感じています。

それでもレッドの命が危険にさらされれば自分の命を顧みずに助けに行く熱さも持ち合わせており、レッドはそのようなレスラーの人柄を気に入っています。

レッドの件を担当するチームのリーダーであるハロルド・クーパーは、リズやレスラーの行動を父のように見守る存在です。

レッドの免責には疑問を感じているものの、その情報を生かすことで多くの人を救うことができるのならば活用すべきという考え方は一貫しており、上層部と衝突してもチームと市民を最優先して指示を出します。

このドラマでは多くの人が権力や金で動いていく中で、ただ一人そういったものに惑わされない人物です。チームのコンピューター業務担当のアラムは多くのメンバーがレッドに対し不信感を抱いている段階から個人的にレッドに協力している存在です。

レッドにからかわれるなどチームのムードメーカーとも言え、アメリカの放送局NBCのサイトの中には「アラムのメモ」というコーナーが設けられ撮影の舞台裏などが配信されています。

このドラマには多くの登場人物が出てきます。

ブラックリストに載っている犯罪者はもちろんですが、準レギュラーのようにシーズン全般に渡って登場する政府やFBIの上層部が多くおり誰が味方で誰が的なのか分からないのがこのドラマの面白いところでもあります。

『ブラックリスト シーズン1』の各話タイトル一覧

  • 第1話 リズとレッド
  • 第2話 フリーランサー
  • 第3話 ウージン
  • 第4話 シチューメイカー
  • 第5話 運び屋
  • 第6話 ジーナ・ザネタコス
  • 第7話 フレデリック・バーンズ
  • 第8話 ラッド将軍
  • 第9話 アンズロ・ギャリック(前編)
  • 第10話 アンズロ・ギャリック(後編)
  • 第11話 善きサマリア人
  • 第12話 錬金術師
  • 第13話 サイプラス養子縁組事務所
  • 第14話 マデリーン・プラット
  • 第15話 判事
  • 第16話 マコ・タニダ
  • 第17話 イワン
  • 第18話 ミルトン・ボビット
  • 第19話 パヴロヴィッチ兄弟
  • 第20話 キングメイカー
  • 第21話 ベルリン(前編)
  • 第22話 ベルリン(後編)
『TSUTAYA DISCAS』を詳しく!!

関連記事

『ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu...

『SUITS/スーツ シーズン5』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『SHERLOCK/シャーロック シーズン4』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hu...

『ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,...

『GRIMM(グリム) シーズン5』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dT...

『ゴッサム シーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NE...