『正義のセ』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『正義のセ』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『正義のセ』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間 ×
TSUTAYA DISCAS 30日間
ビデオマーケット 初月
Hulu 2週間
U-NEXT 31日間
dTV 31日間
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。 『Hulu』を詳しく!!

『正義のセ』のあらすじ


『正義のセ』というドラマは、トーク番組でも名前が知られている阿川佐和子さんが執筆した小説が原作となって制作されたドラマです。

物語の概要は、主人公である新米女性検事の竹村凛々子(吉高由里子)が物語の中心になり、家族や同僚に支えられながら事件の解決に向けて奮闘し、検事としての成長とともに女性としても一歩ずつ成長していく様子を描いた物語になっています。

物語の舞台は、検察庁が主な舞台になっていますが、刑事ドラマのような捜査が中心の物語や法廷闘争が中心のドラマとは少し違います。

新米検事が仕事や恋愛の厳しさに揉まれても諦めないで頑張る姿を色濃く描いた痛快サクセスストーリー的な要素が強いドラマになっていると思います。

1・2話のあらすじ

主人公である竹村凛々子は、横浜地方検察庁の港南支部に赴任した検事歴2年目の春を迎える新米検事で、正義感が強くて家族思いな性格の持ち主です。

港南支部に赴任する前は大阪で検事1年目を過ごしており、大阪で恋仲になった彼氏とは遠距離恋愛になってしまう。しかし、凛々子は仕事と恋愛の両方をきっちりやると決意を固める。

港南支部には、梅沢(寺脇康文)をはじめ、先輩検事の大塚(三浦翔平)、徳永(塚地武雅)らといった個性的なメンバーが揃い、凛々子は一癖ありそうなベテラン事務官である相原(安田顕)とコンビを組むことになる。

港南支部に赴任して最初に担当する事件は、建設会社に勤める向井(浅利陽介)が上司である恩田(石黒賢)から暴行を受けたという傷害事件だった。

この事件の加害者である恩田と被害者である向井の証言は真っ向からたいし、凛々子と相原は真相を探るべく捜査を開始する。捜査を開始した凛々子たちは、警察署、病院、居酒屋、事件現場へと足を運び、事件当時の映像が残っているタクシーのドライブレコーダーに辿り着く。

他にも不正な入金記録などの証拠を揃えて尋問を開始し、凛々子は恩田を傷害罪で起訴することを決意した。

その後のある日、凛々子は3カ月ぶりに彼氏である中牟田優希(大野拓朗)とデートをしていたところ、徳永に日直の仕事を替わってほしいと頼まれてしまい、久しぶりのデートはお預けになってしまう。

そんな中、梅沢支部長から殺人事件を任される。

事件の内容は、主婦の町田かれん(財前直見)が夫の義之(大澄賢也)を殴って殺害した容疑で送検された。しかし、かれんは殺意を否認し、夫からの暴力が招いた結果だと訴えるかれんの主張に凛々子は同情する。

それから捜査を進めていくと、かれんの不倫疑惑や司法解剖の結果で殺意があったとの疑いが深まる。そんな中、SNSで町田かれんの娘である町田まりあ(永作穂香)を発見し、捜査のためにまりあに会いに行き、まりあから義之の暴力についての話を聞く。

かれんの取り調べを再開した凛々子は、まりあに会ったことを伝え、まりあから預かった手紙を渡した。涙を流したかれんは、夫への殺意を認めると証言し、凛々子は殺人罪での起訴状を作る。

3・4話のあらすじ

結婚を約束した鈴木正夫(三浦貴大)の事業のトラブルを助けるため、沢井七美(磯山さやか)は1000万円の資金援助をするが、お金を渡した直後に鈴木は姿を消してしまう。

さらに、名前、会社、住所が全て嘘だったと発覚し、結婚詐欺事件として凛々子が担当することになる。しかし、結婚詐欺の容疑がかけられた鈴木は沢井を本当に愛していたと主張し、結婚詐欺の容疑を否認する。

捜査を進める凛々子だったが、結婚詐欺で起訴できるだけの証拠がなかなか見つからなかった。

それでも諦めない凛々子は、膨大な資料の中から一枚の領収書に目を付けた。運動が苦手だと話している鈴木がランニングステーションの領収書を持っていたことに違和感を感じ、ランニングステーションにある貸しロッカーの中から大量の札束が発見される。

その札束から沢井の指紋が検出され、それが証拠となって鈴木を結婚詐欺の容疑で起訴した。そんな中、凛々子は交際相手の中牟田からプロポーズを受ける。

しかし、凛々子はプロポーズ中にも関わらずに仕事を優先して席を立ってしまい、結婚を機に仕事をセーブしてくれると期待していた中牟田の考えは砕かれ、プロポーズを撤回すると同時に別れを切り出された凛々子は大粒の涙を流した。

その後、相原たちが飲んでいた居酒屋に訪れた凛々子は、彼氏と別れたと伝え、今まで以上に仕事に励むと宣言して笑顔で乾杯した。凛々子が次に担当する事件は、被害者死亡の交通事故だった。

遺された遺族の気持ちに共感した凛々子は、容疑者に厳罰を与えると意気込む。この事故の詳細は、被疑者である勝村弘(白州迅)がバイクで走行中、事故現場の交差点に近づいた際に朝日が原因てを目がくらみ、一瞬だけ目が見えなくなる。

しかし、交差点に立ち止まったいる老人であるフネが目に入り、進行方向の信号が青だと思い込んだ勝村はそのまま直進したが、横断歩道を渡っていたフネの夫と衝突してしまい死亡させてしまった。

捜査のために凛々子はフネの自宅を訪れ、歩行者側は青信号だったが持病からくる胸の痛みで立ち止まり、夫はそのまま横断歩道を渡ったとフネは証言した。

その後、事故現場の朝日の眩しさを確かめようとするも曇り空だったので断念する。それと同じ日、勝村の取り調べを始める。

勝村は、事故当時の状況を話すもフネの証言を聴くと素直に納得する態度を示した。罪を認めてるなら速やかに起訴すべきと相原は促すが、それに反した凛々子は勝村が勤めるホテルに向かった。

勝村が勤めるホテルの料理長は、責任は私にもあると語り始め、他のスタッフからも勝村が真摯に謝罪を申し込んでいるが被害者側が全く受け入れてくれないという話を聞く。凛々子は、被害者側と加害者側の2つ感情がせめぎ合っていた。

その後、警察が立ち会いのもとで現場検証が行われ、勝村の証言は本当だったと判明する。そこへ犬の散歩をしていた男性が通りかかり、歩行者が赤信号で横断歩道を渡って事故に遭ったという話をした。

京浜大学の学生が事故を目撃していたと知り、大学へ向かった凛々子は事故の真相を知ることになる。

その後、フネに事故当時の信号の色を確認するが、フネは青だったと証言し、大学生の目撃証言を聴かせると興奮した面もちで自分の証言が正しいと言い張り、勝村を早く刑務所に入れてくれと懇願する。

それを聞いた凛々子は、加害者にも人生があり、事実をきちんと調べた上で判断するとフネに伝え、フネはさらに興奮して体調を崩してしまう。

フネの証言が嘘の可能性が高い状況になり、判断に迷っていた凛々子は大塚に意見を聞くが、前方不注意で衝突した勝村の罪に変わりはないと凛々子に伝えた。その後、凛々子はフネから手紙を読んで真実を確認し、勝村を略式請求の罰金刑にすることにする。

フネの煎餅屋へ訪れた凛々子は、店を手伝う勝村に情状酌量を申し出てくれたフネの気持ちを忘れないでと伝えた。煎餅屋で手土産を勝った凛々子が自宅すると、妹の温子(広瀬アリス)から婚約者を紹介されて仰天する。

ドラマ『正義のセ』の感想


検察官の仕事を中心にしたドラマである『正義のセ』ですが、主人公である竹村凛々子だけではなく、事件や事故の当事者である被害者や加害者の心情や事情を綿密に描いたヒューマンドラマだと感じました。

また、不器用な竹村凛々子の成功や失敗、失恋などに共感してしまう女性もたくさんいるだろうとドラマを視聴してみて思いました。

ドラマ自体はまだまだ序盤ですが、凛々子がどのように成長していくのかが気になります。

個性的な同僚との絆がどのように結ばれていくのか、また仕事を優先してしまう不器用な性格の凛々子と別れを告げてきた中牟田との恋愛模様がどのように展開していくのかも目が離せないと思いますので、今後の展開には自然と期待してしまいます。

『正義のセ』の出演者に関する感想

ドラマを彩るキャストは、それぞれの役柄にピッタリな俳優が選ばれていると思いました。特に、主人公の竹村凛々子を演じる吉高由里子さんと、凛々子の事務官である相原を演じる安田顕さんがはまり役だと感じました。

竹村凛々子を演じる吉高由里子さんは、少しまどろっこしい喋り方や不安定な体感をしていそうなイメージがありますので、新米検事の未熟さや不安定さが演技を通しても伝わってくるような印象を受けました。

また、事務官の相原を演じる安田顕さんは、声のトーンや容姿がいかにも一癖ありそうな雰囲気が安田顕さんの演技から伝わってきました。

この2人以外にも、凛々子が担当する案件の被害者や加害者も有名な役者が演じていますので、事件が変わるごとに出てくる登場人物にも注目しながら楽しむことができるドラマだと思いました。

個人的なことですが、広瀬アリスさんが出演しているドラマは視聴するようにしていますので毎回楽しみに観ていますし、三浦翔平さんなどは女性人気が高い俳優さんだと思いますので、出演者がきっかけで視聴するユーザーも取り込める上手い人選だと思いました。

あくまでも個人的な意見ですので、このような感想もあるのだとご容赦ください。

『正義のセ』のストーリーに関する感想

このドラマを視聴する前のタイトルだけを見た時のイメージは、主人公の信念に基づいて決して諦めずに真相を突き止める新米検事の奮闘記だと思いました。

そんなイメージを抱きながら視聴してみると、大まかなイメージとは相違がありませんでしたが、理詰めで展開される検察官のドラマとは違って人間臭さが少し強めのヒューマンドラマだと感じました。

このドラマでは、初回から恋愛要素が含まれた構成で物語が進んでいますので推理ドラマよりもヒューマンドラマの要素が強いことは理解していましたが、検察官としての仕事の向き合い方も証拠だけを追い求める捜査方法ではなく、被害者側と加害者側の双方の事情やこれまでの人生や人柄などを尊重するような描き方をしているドラマだと思いました。

それによって、判断を下す凛々子の気持ちにも同調しやすいですし、事件全体の情景をイメージしやすい展開になっていると思いました。

物語はまだ序盤ですので、これから恋愛要素がさらに強まっていくのか、それとも主人公が検事として成長していく姿を中心に展開されてきくのかは分かりませんが、どちらにしても今後の展開が楽しみてをすし、引き続きドラマを視聴していきたいと思います。

『正義のセ』の各話タイトル一覧

  • 第1話 阿川佐和子原作!! 恋に仕事に真っすぐな新米検事の初事件
  • 第2話 阿川佐和子原作お仕事ドラマ 新米検事が初の殺人事件に挑む
  • 第3話 対決! 新米検事VS結婚詐欺師 そして突然のプロポーズ!!
  • 第4話 突然奪われた命…悲しい嘘と新米検事の涙
  • 第5話 不倫の末の殺人!? 先輩検事と突然のキス!!
『Hulu』を詳しく!!

関連記事

『シグナル 長期未解決事件捜査班』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『コンフィデンスマンJP』のあらすじ(見逃し・ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『ゲゲゲの女房』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれ...

『パパ活』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れ...

『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『北の国から』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで...

『海月姫』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れ...

『コードブルーシーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-N...

『隣の家族は青く見える』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NE...