『片翼のラビリンス(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

片翼のラビリンス

『片翼のラビリンス(漫画)』のあらすじ(ネタバレ注意)と電子書籍を読むことができる動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『片翼のラビリンス(漫画)』を読むならU-NEXTがオススメ!!

『片翼のラビリンス(漫画)』はU-NEXTで読むことができます。

31日間の無料トライアルで貰えるポイント(600円分)を利用すれば、『片翼のラビリンス(漫画)』を実質無料で読める可能性があります。

『片翼のラビリンス』を無料で読めるか3秒で確認!!

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新状況は公式サイトにてご確認ください。

『片翼のラビリンス』のあらすじ(ネタバレ含む)

もし片思いをしている相手が大好きなお姉ちゃんの彼氏だったらどうしますか?

主人公の小栗 都は同級生の時原 大翔に片思い中。しかし、彼には超美人の彼女がいるという噂。そしてお姉ちゃんにも毎日電話するラブラブな彼氏がいて。薄々は二人が付き合っている事を気がついていました。

が、ある日一緒にいたクラスメイトの城田 司と共に二人がキスするところをみてしまいます。司は大翔の友人で、前から都が大翔の事を好きなことに気がついていました。

翌日、学校に行くと、下駄箱に何やらが。屋上に来るようにかかれていました。不思議に思っていると大翔が突然現れ挨拶します。普通通りに装いますが、辛くてたまりません。後から一人泣いていると司がやって来ます。

司に泣きながら、姉の彼氏になったことで失恋し、告白もできなかった悲しさを吐き出してしまいます。そこに偶然にも姉と大翔が来てしまい聞いてしまいます。

ショックを受け走り去る姉の蛍と、複雑な顔をしてすぐに蛍を追いかける大翔。二人を傷つけたいわけではなかった都は、消えてしまいたいと一人落ち込んでしまいます。

そのとき鍵の存在を思いだし、屋上に行くといきなり二年前にタイムリープしてしまうのです。

告白できなかった後悔をやり直せるのか

二年前に戻った都は、姉と大翔が付き合っていたあの事実も過去に戻り、すべてが帳消しになったことに気がつきます。

今度こそ告白するんだ!と奮闘します。一年生の時にいじめられた女の子達も、タイムリープして早めに友人となった華のお陰で撃退。華には事情をすべて話協力してもらいます。

色々あって告白し、なんと都と大翔は付き合うことになります。罪悪感を抱きながらも幸せな都。姉の蛍ももどうやら都が好きに人と付き合うことになったようだと気がつき喜んでくれます。

付き合ったものの進展しない

二人が付き合って、2ヶ月。クラスでも公認の中です。ゲームという共通の趣味もあり表向きは順調なように見えました。

しかし、仲は良いもののそれ以上の進展はありません。部活が忙しい大翔とはデートもあまりできず、不安が募ります。ある日友人の華から蛍と大翔が同じカラオケに入ったので鉢合わせしそうだと聞き、あわてて向かいます。

しかしながら大翔と蛍が顔を会わせてしまい、大翔はタイムリープ前と同じように蛍に一目惚れしてしまいます。

タイムリープ前と違うのは妹の彼氏だった大翔とは姉が付き合わなかったことでした。

実は二人はタイムリープ

ある日司と共に、華に屋上に呼び出されます。実は二人は蛍から頼まれて鍵を渡されタイムリープしてきてたのでした。二人が蛍と面識があることに疑問を抱く都。

実は蛍が二人にあったのは都のお葬式だったというのです。そしてその未来を無かったことにするために、タイムリープしてきたのだと言います。鍵はどこから来たのか謎だらけ。司はもう何度も都を助けるためにタイムリープしているようでした。

そんな時、蛍と付き合えなかった大翔までも過去にタイムリープしてきて。司が何度も過去をやり直しても都の自殺は止められないのか、司の都への想いは実るのか見所です。

大翔は大翔で蛍を失い苦しんでいた

都と大翔は色々話しあった後、大翔だけが、姉と大翔が都の気持ちを聞いてしまった時にまで時間を戻りやり直すことにします。

都にとっては辛い場面。姉が泣きながらその場を去り、大切な妹の恋路を邪魔していたことを後悔しています。

都には司と、思い合う未来が待っているのですが、大翔は蛍を失いたくないために「都が司を好きになる」と言ってしまい、蛍から都の気持ちを知っていたのかと振られてしまいます。

再び蛍を失った大翔は都のせいだと都を責めます。追い詰められた都は再び自殺したその場所へ立つのですが、そこへ司が現れます。実はこの鍵は蛍の命を使って出来たものでした。

華も、司も、大翔も、蛍もすべてが幸せになるために、都は一人で高校入学前まで最後のタイムリープをします。

『片翼のラビリンス』の感想

全巻で10巻の大作です。はじめは絵が幼くて、内容も10代前半向けかなーなんて思いながら読んでいましたが、徐々に胸キュンが止まらなくなりました。

ちょっと司くん男前!大翔はなんてやつだ!なんて感情移入してしまいました。最後の最終巻では色々あったものの、皆が幸せになる道へすすめてよかったです。

にしても、中盤最低なやつにしか思えなかった大翔も、それだけ蛍の事を大事に思っていたんだなぁと思うと複雑ですよね。優しそうに見えるこのお姉ちゃんもなかなかの強者なんで、それもこじれた原因だったのかな。

司の都への想いが胸にくる

都の片思いの相手、大翔の親友である司。実は彼はタイムリープ前からずっと都の事を思い続けていました。何度も何度も都が大翔に片思いする様子を身近で見て、二人の恋が成就するように辛い気持ちを抑え、頑張って来たのです。

それもこれも都が自殺してしまうという未来を繰り返しみたから。好きな人が何度も自殺する未来を見て、何回も何回も助けようとするなんて、何年間都の事を思い続けてきたんでしょうね。

都が彼にありがとうと言ったとき、ポロポロと大粒のなみだをこぼします。好きな人を報われないのに助けたいと頑張っていた彼の行動が都に認めてもらった瞬間でした。

そんな司に私も思わずキュン!としてしまいました。最終巻ではちゃんと司にも幸せが訪れていて、それが切なくてうるうる来てしまいました。案外司に感情移入してしまいます。

こんな親友がほしい

実は密かに城田(司)君に想いを寄せていた華ちゃん。最後のタイムリープ前に発覚しますが、司くんといい、華ちゃんといい都は本当に大切にされていますね。

都のふわふわとした雰囲気と華ちゃんのクールなやり取りがたまりません。そしてクールに見えて実は熱い華ちゃん。彼女も都の事が助けたくて頑張ってくれます。

まだはじめの方に都に、あんな男のために命を落としたりしないで!って熱くなってしまうシーンの華ちゃんにもうるって来てしまいます。

全部が見所と言ってしまいたいくらい引き込まれてしまいました。何度も都が失敗するけれど、タイムリープでやり直したことで実は助けてくれていた司のやさしさに気がついたりして、もう早くくっついて!なんてもどかしくなります。

最後は蛍も幸せになって良かった。

関連記事

『転生したらスライムだった件(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)

『累-かさね-(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

ばらかもん

『ばらかもん(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

3D彼女-リアルガール

『3D彼女 リアルガール(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)|電子書籍

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含...