『約束のネバーランド(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|U-NEXTの電子書籍で読める!

『約束のネバーランド(漫画)』のあらすじ(ネタバレ注意)と電子書籍を読むことができる動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『約束のネバーランド(漫画)』を読むならU-NEXTがオススメ!!

『約束のネバーランド(漫画)』はU-NEXTで読むことができます。

31日間の無料トライアルで貰えるポイント(600円分)を利用すれば、『約束のネバーランド(漫画)』を実質無料で読める可能性があります。

『約束のネバーランド』を無料で読めるか3秒で確認!!

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新状況は公式サイトにてご確認ください。

『約束のネバーランド』のあらすじ(ネタバレ含む)

約束のネバーランド(ネバラン)は少年ジャンプで連載中の話題作です。

派手な能力バトルよりミステリー・サスペンスを全面に出した作風ゆえに、作品を知らない読者が途中から1エピソード読んだだけでは内容が分かりづらいところがあります。

ここでは、ネバランのあらすじを最初から最新話付近まで一挙紹介して、初心者がジャンプで連載中の最新話を見てもボンヤリでも内容が分かるようにしたいと思います。

しかし、本当にネバランを楽しむのであれば単行本を1巻から最新巻まで購入することをオススメします。

単行本には、雑誌にはなかった本編の内容を補完するようなイラストや設定資料も掲載されていますから、買って損はありません。

トンデモ孤児院からの脱出

そこにいる子供たちの誰もが笑顔を絶やさない幸せに満ちた孤児院・グレイスフィールド(GF)

主人公エマも、孤児院を一人で管理するイザベラをママと呼び母親のように慕い、友人でありライバルのレイやノーマンと成績を競いながら、日々兄弟たちと仲良く暮らしていた。

しかし、ある夜エマはこの孤児院が鬼のような化物に子供を食料として提供するための飼育施設であることを知る。

信頼していたママに裏切られたショックに打ちひしがれるエマだったが、気持ちを切り替え、兄弟全員で孤児院から逃げる計画をレイとノーマンの力を借りながら少しずつ固めていく。

その後、子供たちの耳に埋め込まれた発信機新たなシスターの登場、さらにはノーマンの出荷など幾多の苦難が襲いかかり万事休す、エマはショックで意識もおぼつかない状態まで落ち込んでしまう。

しかし、これは全てエマの芝居だった。ママの目を自分に引きつけ、その間にギルダやドンといった兄弟に脱出の準備をさせていたのだ。

そして孤児院脱出の日、レイが焼身自殺を図ったように見せかけ孤児院が炎上する中、ママの裏をかいて外の世界へと旅立って行った。

鬼の世界の厳しい現実

孤児院の外は森林が広がっていた。外の知識が全くないエマたちだったが、ミネルヴァという謎の人物から孤児院に送られてきた本の内容と、シスター・クローネに託された特別なペンが表示する情報を頼りに「B06-32エリア」を目指す。

そこに何があるのか分からないが、ミネルヴァの指示に従い一行は歩みを進める。しかし、GFから特上の子供たちが逃げたと連絡を受けた鬼たちがエマたちを追い詰める。

追っ手に気づき、エマたちを逃がし自分がおとりになるレイ。鬼たちに四方を囲まれ絶体絶命のレイだったが、別の鬼グループに属するソンジュに助けられ九死に一生を得る。

そのころエマたちは、ムジカというソンジュと同属の鬼のもとにいた。彼らは原初信仰の信者で人間を食べないという。ムジカたちの案内で安全に森を抜けるエマ一行。

別れ際、ムジカはエマに「七つの壁」を探せと耳打ちするがエマには意味が分からなかった。

森林の先は砂漠だった。真夜中の砂漠を進むと、ある地点でペンはここが「B06-32」だと告げる。付近を探ると地下シェルターの入り口が見つかる。

シェルターにいたのは謎のおじさん。エマたちに出て行けと迫るが、結局は折れてエマたちがシェルターを使うのを認める。

シェルターはミネルヴァが用意したもので、水や食料から現代兵器までそろっていた。エマは、ペンが指し示す次の目的地が「A08-63・ゴールディ・ポンド(GP)」だと判明すると、おじさんに道案内を要求する。

おじさんはエマたちをシェルターから追い出す目論見で、一緒について行くことを決める。GPに行くのはエマとレイとおじさん。厳しい道のりをなんとか道案内のおじさんについて行くエマとレイ。

ノラ鬼に襲われるも何とか撃退し、おじさんとも和解したエマだったが何者かにさらわれてしまう。

救世主ミネルヴァの望み

目が覚めるとエマは目的地であった「エリアA08-63」にいた。しかし周りに知っている顔はない。突如として音が鳴り響き、鬼たちの襲撃を受ける。無残に殺される子供たち。

ここはなんと鬼たちが子供を狩る狩場だったのだ。鬼たちの襲撃をしのいだエマは、そこに住む子供たちから一人の男を紹介される。その男の名はルーカス、なんとあのおじさんの仲間であった人物だ。

ルーカスは本当の「ゴールディ・ポンド」にエマを案内する。そこでミネルヴァの録音テープから彼と、この世界について知らされる。なんと必死の思いで逃げてきた「GF」に人間界への道があるというのだ。

仲間達を救える道が実在することに希望を感じるルーカスとエマ。未来のためにも、ここGPに巣食う鬼共を一掃しようと決意するのだった。

『約束のネバーランド』の感想

人気作「進撃の巨人」同様、多くの謎が作品を彩るネバラン。先が気になる終わり方、いわゆる「クリフハンガー」で締められることが多いのが特徴です。

サスペンス・ミステリーなら必要不可欠な技法のひとつですが、そればかりでは読者の興味を釘付けにできません。

なぜネバランは先が気になるのか?

そこにネバランの魅力があるのは間違いありません。それをストーリー、キャラクターという2つの観点から迫っていきます。

いつの間にか夢中になってしまうネバランの見所を知れば読みたくなること間違いなし!すでにネバランを読んだ方も見逃したポイントがあるかもしれません。

そして、最後には今後のストーリーを語る上でポイントとなる謎を紹介します。

世界の見せ方

ネバランは周囲を壁で囲まれた孤児院から物語が始まります。人気作の「進撃の巨人」も閉じた世界からスタートします。

進撃では物語の冒頭、エレンが巨大な壁を見上げると”にゅ~”っと巨人が顔を覗かせます。これで読者は壁の向こう側を強く意識するわけです、少なくとも自分はそうでした。

ネバランでも第1話で鬼の存在を読者に知らせてから、周囲の壁を見せることで、外は鬼の世界なんじゃないかと思わせます。これで読者は壁の向こう側が見たい、知りたいとなってしまうわけです。

さらにネバランの場合は、自分の考えが正しかったか確かめたい読者に向けて答えあわせをします。実際、壁の存在を明らかにした後のエピソードで、レイに「外に出た後が大変だ」的な答え合わせの様なセリフを言わせています。

この読者に推理させる構成がネバランは秀逸なんです。推理する度に話と世界に夢中になってしまいます。

応援したくなる子供たち

ネバエンでは魅力的な子供たちが何人も登場します。まずは主人公エマ、決して諦めない女の子。常に前向きな少年誌の主人公らしいキャラで、子供が食用に飼育されている悲壮感が漂う世界を照らしてくれる光と言っていい存在です。

いたずらに目標を高くして周囲に頭を抱えさせますが、ラストで勝ちに行く時の畳みかけはスゴイ。途中弱気なところも見せるので、ここぞという時の厳しい面構えが印象に残ります。

能力的にはフィジカルが優れていますが決して体力バカではなく、勝利に必要な最後のワンピースを提供する頭脳も持ち合わせています。

実際、孤児院を脱出できたのもレイの策にエマが機転を利かせたのが決め手でした。しかし、エマが活躍するほどレイとノーマンの存在感が薄れるという問題もあって最近は別行動となっています。

ゴールディ・ポンドでもラストはエマでしょうし、難局を乗り越える彼女の閃きには今後も期待です。

エマ以外で応援したい子供と言えばフィルです。ちょっと甘えたところが可愛らしい4歳の男の子。しかしモールス符号を見抜いたりと将来の有望株。

エマたちが不在のグレイス・フィールド(GF)を背負って立つ子で、GFへエマたちが帰還した際は活躍が期待されます。エマたちがGFを脱出した後、残ったフィルが気骨ある表情をしていたのにも注目して欲しい。

今後のこの子の頑張りはストーリー上も重要になりそうでし本当に楽しみです。

謎の研究所

ネバランの謎は数多くありますが、個人的に注目しているのはノーマンが連れて行かれた研究所の謎です。人間の子供に人体実験をしているようですが、この研究所の目的って何でしょう?

妙にガリガリの子供とヌイグルミやオモチャが置かれた遊戯スペースは映画「アキラ」を思い出します。仮にここで人間の超能力か、超優秀な人間の育成方法を研究しているとしたら目的があるはずです。

ここを管理しているのはおそらくピーター・ラートリー。鬼と人間の戦争を停戦させた一族の末裔が鬼の世界で鬼の助力を得て何をしているのか?

もしかしたら人間世界で戦争が起きていて、それに勝つための超能力兵士を開発しているのかもしれません。鬼には人間界のテクノロジーの一部を提供しながら、見返りに人間界では許されない人体実験を食用児を使って行っている。

ピーター・ラートリーが打倒すべき悪ならばありえるかもしれません。

関連記事

3D彼女-リアルガール

『3D彼女 リアルガール(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)|電子書籍

『GIGANT(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

『転生したらスライムだった件(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)

NO IMAGE

『水神の生贄(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

外面が良いにも程がある。

『外面が良いにも程がある。(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

片翼のラビリンス

『片翼のラビリンス(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

『あのコの、トリコ。(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

チョコレート・ヴァンパイア

『チョコレート・ヴァンパイア(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

ゴミ屋敷とトイプードルと私

『ゴミ屋敷とトイプードルと私(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)

銀魂

銀魂の面白い回・セリフ・感想まとめ14選(漫画・アニメ)|U-NEXTで一気見