『3D彼女 リアルガール(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)|電子書籍

3D彼女-リアルガール

『3D彼女 リアルガール(漫画)』のあらすじ(ネタバレ注意)と電子書籍を読むことができる動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『3D彼女 リアルガール(漫画)』を読むならU-NEXTがオススメ!!

『3D彼女 リアルガール(漫画)』はU-NEXTで読むことができます。

31日間の無料トライアルで貰えるポイント(600円分)を利用すれば、『3D彼女 リアルガール(漫画)』を実質無料で読める可能性があります。

『3D彼女 リアルガール』を無料で読めるか3秒で確認!!

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新状況は公式サイトにてご確認ください。

『3D彼女 リアルガール』のあらすじ(ネタバレ含む)

前髪もっさりで見るからにオタクを地でいく「つっつん」こと、筒井光。もはや自分が好かれる側の人間でさえないと達観しているほどの皮肉屋。

唯一の友達と呼べるのは同じクラスの伊藤君だけ。心が許せるのはアニメ「魔法少女えぞみち」のヒロインえぞみち。空想でえぞみちと会話しちゃうぼっち気質MAXな光にある日起こった不運。

たまたま遅刻してしまったその罰としてさせられたプール掃除。

一人ならまだしも、光曰く「三次元の女の嫌なところを集めた」ような最も苦手とするタイプの女子と一緒に掃除しなけばならない。(ぼっち気質には恐ろしい罰だと私も思います。)

一巻の冒頭一発目から語られる光のこの「不運」が光の世界を大きく変えるのです。このリア充の頂点ともいうべき完璧な女の子が半年という期限付きで「彼女」となることから、教室の影にいた光の世界が一気に色づいていくという話です。

結局、主人公がリア充になってめでたしって話なの?

なんだよ、結局ただの勝ち組リア充の話かと思いますが、なかなかそうでもありません。二人には半年後転校するまでという期限付きで付き合うという制約が初めからあります。

1巻冒頭から、光は色葉に弄ばれまくります。これが読者側からしても、先が読めない感じで大変スピード感のあるやりとりなんです。

実は転校は嘘?!
やっぱり二股?!しかも相手は医者!?
重い病気だった?!
いきなりホテル行って本気を証明する?!

いやいや、これは自分でも無茶苦茶混乱するだろっていう振り回されぶりです。ここまで1巻にスピード感があって先が読めない漫画はありません。

このバタバタ感を通して、色葉と光の振れ幅が巻末に向かって次第に合って落ち着いていくところが、凄く心理描写として作者さんはうまいなぁと思います。

実際、光の根暗というかネガティブMAXな思考は読んでいておもしろいほどです。でも、基本芯が強い子なんでしょうね。

正直で誠実。それがヒロインである色葉にはまぶしく写ったのでしょう。顔が綺麗ということだけで、散々色目をつかわれたりやっかみの対処とされ続けた色葉には、光の考え方そのものが新鮮だったのだと思います。

実際、オタクとは思えないカッコイイ発言が多いです!更に、どうしたらいいのか分からない!と素直に胸のうちを吐露できる姿には好感さえ持てます。

(とはいえ実際自分がやられたら嫌だと思いますが・・。色葉も怒ってましたしね。)こうした彼自身の魅力が色葉のむちゃぶりによって引き出されていくうちに彼の周りには自然と彼自身を理解してくれる友達が増えていくのです。

当初からの友達伊東君を初め、面倒見のよい石野さん、シスコンで残念イケメン高梨君、光がシンパシー感じちゃうコスプレ好きの綾戸さん。

とにかく、それぞれに魅力的なキャラクターが彼の周りに集まってきて様々なハプニングを起こしながら絆を深めていく様子は読んでいてほっこりします。

二人を囲むキャラクター達がひとつにまとまったところで、仲のよさからいつのまにか忘れさせられていた「約束の期限」がきてしまうのです。

ヒロイン色葉の抱える秘密とはなにか

これは、ネタばれしてしまうと転校は嘘でやっぱり重い病気でした。

脳の手術をしなければならないため、主治医から半年の期限を貰って準備をしていたのです。手術が成功するかどうかも分かりませんが、何よりもその影響で記憶をなくしてしまうかもしれない。色葉が一番辛いのはここでしょうね。

そのため、別れる時には何も言わずに去ろうとしてしまいます。仲良し5人組の誰一人として、色葉を待たない人はいません。

もちろん、光も一時は色葉と別れることで自暴自棄になりますが、ずっと色葉を忘れることなく、社会人となっても想い続けるのです。

手術によってかなりの思い出を失くしてしまった色葉。弟の計らいで社会人になった光とまた出会いますが、光はただの同級生だったと嘘をつきます。そのまま離れようとする光が落とした思い出の品。

それさえも、光はみんなも持ってたものとごまかしますが色葉の目にはその時点でもう涙が流れています。

苦しいと言い募る色葉にとうとう光は告白します。自分がしてあげられなかった数々のこと。自分が25年ただ一人思い続けた相手が色葉であることを伝え遂に涙まで流します。

一度も色葉を忘れたことなんてないこと。

「つっつん」
冒頭のあのプールの場面を色葉は思い出すのです。自分のために泣いてくれた人、自分のために怒ってくれた人、それが誰だったのか。

ラストは結婚式。新郎新婦の後姿だけですが、ハッピーエンドは間違いないでしょう。

リアルガールを読んだ感想


こちらの漫画は新装版が出てからレンタルで一気読みしました。冒頭でも言いましたとおり、一巻のスピード感は面白かったです。

「四月は君の嘘」を読んでいたので、「どうせ病気でお涙頂戴系なんでしょ」とたかをくくっていたのですが、そんな先読みを許さないスピード感と没入感は初めてでした!

作品のスピード感は秀逸!

この話のスピード感とつっつんと色葉の恋模様の変化で一巻が終わるころには、そんなうがった見方をしていたことさえ忘れさせちゃうんですよね。

時折、「半年」というキーワードが出てくるものの個性豊かなキャラクター達とイベントで全く危機感を感じないまま 話は進みます。

期限が来た時には、むしろ強引過ぎかなと感じてしまうほどにあっという間です。それくらい、各話のエピソードが面白いです。是非本編を手にとって読んで頂きたいです。

綾戸さんや高梨君とのそれぞれに起こる三角関係とか、伊東君の見守る恋や童貞喪失騒ぎとか…ちょっと恋愛に臆病な人なら共感せずにはいられないエピソードが沢山出てきます。

読後もとても気持ちいいので、恋がしたい時、ちょっと人間関係に疲れ気味な時に是非読んで貰いたいと思う作品です。

リアルガールの作品とこれからは?

漫画本編は那波マオさん作、新装版含め12巻で完結しています。

2018年4月からTVアニメ版がスタートしており、2019年1月よりTVアニメ二期放送まで確定!さらには9月より実写版映画も予定されている何かと話題の「3D彼女リアルガール」です!

なんと、アナ雪のアナ役でおなじみの神田沙也加さんがつっつんの愛するえぞみち役を実写映画晩に引き続き演じられます!個人的に神田さんの声、大好きなんですよね。朗らかでとても愛らしい声、私的には脳内えぞみちにピッタリだと思います!

これから、話題になるだろう「3D彼女 リアルガール」是非とも映画化に先駆けてこの夏オススメしたい漫画です。

関連記事

『累-かさね-(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

片翼のラビリンス

『片翼のラビリンス(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

『転生したらスライムだった件(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)

ばらかもん

『ばらかもん(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない(漫画)』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)

モネさんのマジメすぎるつき合い方

『モネさんのマジメすぎるつき合い方(漫画)』のあらすじ(ネタバレ含む)|電子書籍