『Homeland(ホームランド) シーズン1』あらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『Homeland(ホームランド) シーズン1』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『Homeland(ホームランド) シーズン1』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間 ×
TSUTAYA DISCAS 30日間
ビデオマーケット 初月
Hulu 2週間
U-NEXT 31日間
dTV 31日間 ×
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間 ×
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。 『TSUTAYA DISCAS』を詳しく!!

『Homeland(ホームランド) シーズン1』のあらすじ(ネタバレ注意)


ホームランドは、アメリカのケーブルテレビのショータイムにより制作されました。イスラエルのドラマを原案としているというのも意外です。

ホームランドはシーズン1の初回が100万人に視聴され最終話が170万人に視聴されたお化け番組です。シーズン1からシーズン7まで制作されてシーズン8の制作も決定しています。

アメリカのドラマは、レベルが高いですから評判が悪いとシーズン1で打ち切り!となる厳しい世界です。この厳しいドラマ業界で記録的なヒットを飛ばしているホームランドを見ないのは、損でしょう。

もちろん人気だけでなく厳しいと言われやるメディアの評価も高いです。このシーズン1は、特に評価が高いので見逃せません。

アメリカのテレビ界のアカデミー賞とされているエミー賞を総なめにしています。登場人物やあらすじを知っているとすんなりストーリーが入ってくるでしょう。

Homeland(ホームランド)シーズン1のキャストと前半のあらすじ


シーズンが続くにしたがい登場人物は、増えていきますがシーズン1を楽しむためには主なキャスを抑えておきましょう。

キャリー・マティソン
CIA特殊部員でホームランド全編の主人公。うつ病になりながらも国を守る使命のために奮闘します。

ニコラス・ブロディ
米海兵隊の軍曹で、捕虜となり8年後に英雄として帰国。しかしアルカイダに寝返っている疑惑がかけられている

ジェシカ・ブロディ
ニコラスの妻であり2人の子供の母親

デイビッド・エスティース
CIA副長官。キャリーの上司でありブロディを英雄にする演出もしたため、キャリーの捜査には否定的

マイク・フェイバー
ブロディの親友。米海兵隊の同僚。ブロディが死亡したと思いジェシカと交際していたが突然の生還に戸惑っている

ソール・ベレンソン
CIA中東局の局長であり、キャリーのトレーナー。キャリーから助けを求められ協力する。

ホームランドは、CIA捜査員のキャリーが英雄である帰還兵のブロディを敵国に寝返った裏切り者として捜査していくストーリーです。

ブロディが引き込まれたのは、アルカイーダであり寝返ったのが真実なら国の脅威!となりかねません。アメリカの英雄として扱われていたブロディの操作は難航するのです。CIAにいながらも英雄の捜査は難航します。

そんな中で助けてもらったのがキャリーのトレーナーだった過去のあるソルでした。彼の協力を得てブロディに少しづつ近けるように。キャリーの協力者からブロディが裏切り者である証拠となる情報が寄せられて期待が高まりました。

しかしその協力者もあえなく殺害されてしまい捜査は振り出しに戻ってしまうのです。危険な任務なのを承知で協力者を現場に向かわせ殺してしまったキャリーの葛藤も描かれていました。多少の犠牲は仕方ないというアメリカの冷酷さも印象的です。

英雄視されているブロディは、テレビなどメディアでも取り上げられて時の人!とりました。しかしそれは表の顔でした。

普通の生活をし始めますが、毎朝倉庫でブロディは、ひっそりとイスラム教の教えであるコーランを唱えながらお祈りをしていたのです。誰にも気づかれることなく。

協力者の殺害によりキャリーは、自らブロディに近づいていくのでした。パーティに潜入してブロディと親しくなっていくのです。大人の関係にもなります。

この辺りが前半部分のあらすじとなります。印象に残るのは、やはりブロディのお祈りのシーン。そしてキャリーの破天荒な行動やセリフでした。

Homeland(ホームランド)シーズン1の後半のあらすじ


キャリーとブロディは男女の仲になりますがブロディの計画は、着実に進められていたのでした。

国民の英雄となった8年間の拷問に耐えた兵隊であるブロディには、選挙出馬の打診が来ました。しかも副大統領からのバックアップもあります。

なんで議員?と思うかもしれませんが日本でも自衛隊の指揮官なら国会議員になったケースもあります。アメリカは、軍事大国であるので軍人!から議員になるのはよくあるケースです。

ブロディは、圧倒的な差をつけて議員に当選するのでした。もちろんある目的もあり議員になるのですが、誰も気づいていないから当選は当然だったのでしょう。

ここでブロディがなぜ敵国の味方になったのか?が分かる回想シーンになります。シーズン1でのかなり重要な場面になるのです。

ブロディは、ナジールというテロリストに出会い捕虜となってしまった過去があります。そんな中でナジールの息子に英語を教えたり、時にはサッカーをしたり家庭教師のようや役割りをしていました。

ブロディもナジールの息子と通じ合い、仲を深めていたのです。そんな時にナジール邸周辺に空爆がありました。もちろんアメリカ側からの空爆です。爆破は、ナジール邸を直撃して、外にいたナジールの息子は、爆死してしまうのでした。

ショックを受けたブロディは、復讐を誓うナジールと協力することに。アメリカへの復讐を誓ったのでした。

ブロディは、ついに復讐のための行動をします。場所は大統領府。ターゲットは副大統領でした。なぜならナジールの息子が亡くなった空爆の指揮をしたのが副大統領だったからです。

復讐の方法は、自爆テロです。ブロディが自らの体に爆弾を巻きつけて大統領府に向かいました。自爆テロ決行の瞬間にある光景がブロディの頭に浮かぶのでした。それが決断を鈍らせて爆破のボタンは押せなかったのです。手に汗握るシーンです。

このシーンでシーズン1は終了です。次が早く見たい!と思わずる終わり方でしたから成功でしょう。

ホームランドのシーズン1見て感じたのは、アメリカ側とアルカイーダ側の両方から描いている作品ということです。ニュースなどのメディアでは、アメリカ側からかしか報じません。しかしこのドラマでは、テロ国家にもテロをする理由があることが分かりました。

スピード感もありCIAやアルカイーダについても分かる良い作品でした。

『Homeland(ホームランド) シーズン1』の各話タイトル一覧

  • 第1話 英雄の帰還
  • 第2話 トラウマ
  • 第3話 罪なき者の声
  • 第4話 常に忠誠を
  • 第5話 死角
  • 第6話 誠実な兵士
  • 第7話 過ちの週末
  • 第8話 弱点
  • 第9話 クロスファイア
  • 第10話 始動
  • 第11話 信念と覚悟
  • 第12話 決意の果てに:パート1
  • 第13話 決意の果てに:パート2
『TSUTAYA DISCAS』を詳しく!!

関連記事

『GRIMM(グリム) シーズン5』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dT...

『ウォーキング・デッド シーズン8 前半・後半』のあらすじ(ネタバレ・感想)|H...

『アンダー・ザ・ドーム シーズン3』のあらすじ・感想(ネタバレ含む)|Hulu,...

『SUITS/スーツ シーズン5』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV...

『ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン6』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu...

『アメリカン・ホラー・ストーリー カルト』のあらすじ・感想(ネタバレ有)

『SHERLOCK/シャーロック シーズン4』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hu...

『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語 シーズン1』のあらすじ(ネタバレ・感想)|H...

『ハンニバル シーズン3』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-N...

『ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,...