『グーニーズ』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTどれで見れる?

『グーニーズ』のあらすじ(ネタバレ注意)と対応の動画配信サービス(VOD)をご紹介しています。

『グーニーズ』が視聴できる動画配信サービス

動画配信サービスをクリックするとより詳しい情報が見れます。

VOD 無料お試し期間 配信
FODプレミアム 31日間 ×
TSUTAYA DISCAS 30日間
ビデオマーケット 初月
Hulu 2週間
U-NEXT 31日間
dTV 31日間 ×
dアニメストア 31日間 ×
auビデオパス 30日間 ×
Netflix 1か月間 ×
※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

『ビデオマーケット』を詳しく!!

『グーニーズ』のあらすじ(ネタバレ注意)


1985年アメリカ リチャード・ドナー監督の「グーニーズ」。主人公のマイキーは海辺の町に住む少年。マイキーの家には多額の借金があり、期日までに支払わないと街を出なくてはならない。

そんな時友達のチャンクが急いで家にやってきた。「強盗団フラッテリー一家がこの街にやってきてカーチェイスをしているのを見た!」「テレビの中の話だろ」と特に聞きもせず取り合わないマイキーと友達のマウスとデータ。

そんな中マイキー・マウス・データ・チャンクの4人グーニーズ(まぬけ)は、マイキーの家の屋根裏部屋を探索。変わった穴の開いた石と宝の地図を見つける。

それは街に昔から伝わる伝説の海賊、片目のウィリーが隠したとされる財宝のありかを示した地図だった。財宝があれば引越ししないで済む。

財宝を探す旅に出る4人


地図によって石の穴と一致する場所を見つけ、4人は街外れの岬灯台側のレストランへ行く。そこはいつの間にか強盗団フラッテリー一家がアジトとして使っていた。それを知らずに地図のしるし通りに店の中に入っていく4人。

地下には何かある、と同時に聞こえてきた不気味なうなり声。何かが(居る)事も突き止めるがフラッテリー一家に見つかってしまい危機に。

一家が一思いに殺してしまおうと4人に危機が迫るが、すんでの所でマイキーの兄ブランドが探しに来てくれて結果的に危機を脱することに成功する。

しかし諦めきれないマイキーは、フラッテリー一家が出かけたのを確認してもう一度レストランへ行くことに。マウス・データ・チャンクとブラント。ブラントの姿を見かけた女子のアンディとステフも一緒に探検を再開する。

レストラン内を改めて調べていると、そこには地図に書かれたとおり地下道に通じる排水溝用の穴があった。そうこうしている内にフラッテリー一家が戻ってきた。急いで排水溝らしき場所から地下にもぐり隠れる。

レストランには一人置いてけぼりになってしまっていたチャンクが。マイキー達は必死に沿岸警備隊を呼んで来てとチャンクに訴える。

そうしているうちに戻ってきたフラッテリー一家に捕まるチャンク。「絶対にマイキーたちの居場所は言わない!」なんてことも無く、見事に全てをはなしちゃうチャンク。フラッテリー一家もマイキー達の後を追い財宝を追う。

レストランには戻れないので穴の中を進んでいく。そこには鎖に繋がれた大男が。彼はまともに言葉も発することも出来ないフラッテリー家の末っ子。子共の頃から虐待されており、顔も崩れ知恵も遅れて鎖に繋がれて生活させられていた。

心優しい大男スロースとの出会い


マイキー達はこの心優しい大男、スロースと仲良くなることに。彼らはさらに宝を探して足を進めるが、ウィリーの仕掛けたトラップによって足場が崩れ奈落の底に落ちて本格的に帰れなくなる。

嫌がっていたブラント・アンディ・ステフも仕方なくその先の道へ。次々に行く手を阻むウィリーの仕掛け。それをみんなの知恵と勇気を合わせて乗り越えていく。

ついに穴を抜けると大きな空洞に出る。そこには伝説の片目のウィリーの海賊船があった。中に入ると一番豪華な船室には金銀財宝が所狭しと並んでいる。そしてウィリーの姿も。骸骨になりながらも豪華な椅子に座り財宝を眺めているウィリーと対面するマイキー。

これで家を救えると思った矢先、フラッテリー一家に見つかってしまう。

スロースの力も借りて何とか対抗するが結局捕まってしまう。しかし、さらに財宝を持って行こうと欲を出したフラッテリー一家がウィリーの最後のトラップを発動させてしまい、洞窟全体が崩れだす。

何とか逃げ延びたが財宝は海賊船と共に海の藻屑に?

海辺を子供たちの捜索のためバギーを走らせていた沿岸警備隊の前に岩場の穴から這い出てきた子供たちの姿。「驚いたなグーバーズ(グーニーズ)だ。」家族とも再会できたがそこに立ち退きを迫る不動産会社の人間が。「今日が期限だ署名してもらおう。」

仕方ないのでサインをしようとするマイキーの父。しかしマイキーのビー玉袋の中に、フラッテリー一家も見逃していた宝石を数個だけ見つける。

「これで家を売らずに住む!。この町を出ないでみんなと暮らせる。」

沿岸警備隊にフラッテリー一家は捕まる。逮捕されたフラッテリー家の中にスロースの姿も。「撃たないで!悪いのはあいつらだよ。一緒に暮らそうずっと一緒だよ。」チャンクと抱擁するスロース。

みんなが喜ぶ中、骸骨の片目のウィリーを乗せた海賊船は朝焼けの中、大海原に出て行く姿を特別な思いで見送るのであった。

子供たちが大人になる過程でいかに冒険が必要かを教えてくれるジュブナイル物。スロースの描き方が極端で、怪物扱いが差別的と少し問題になった。それでも80年代の少年少女物としては色あせない金字塔。

シンディ・ローパーの主題歌「The Goonies ‘R’ Good Enough(グーニーズはグッドイナフ)がかかると冒険に連れて行ってくれる気がする。何度も続編が作られる話が出ていたけど実現せずに今日に至る。

『ビデオマーケット』を詳しく!!

関連記事

『プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hul...

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dT...

『ワイルド・スピード SKY MISSION』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hu...

『ゴーン・ガール』のあらすじ(ネタバレ・感想)|Hulu,dTV,U-NEXTど...